Mars Token(MRST)のKYC(本人確認)⇒出金(現金化)の手順を解説

Mars Token(MRST)のKYC(本人確認)⇒出金(現金化)の手順を解説

毎日無料で暗号資産のMars Token(MRST)が貰えるアプリ「MRST Mining APP」で貯まったMRSTを出金する方法を紹介していきます。

「MRST Mining APP」では1日3回8時間ごとにマイニングStartボタンを押すだけでノーリスクで暗号資産が貯まるアプリです。

ピヨヨン

MRSTが勝手に貯まります。

MRSTは2023年1月時点では「OKX」と「MEXC」の2つの取引所に上場されているので、どちらかの取引所を介して出金が可能です。

注意点として出金を行うためにはKYC(本人確認)が必要です。※100 MRST未満は2023年3月1日以降にKYC解禁。

STEP.1
KYC(本人確認)
STEP.2
MRSTをメタマスクへ送金
STEP.3
メタマスク内のMRSTをMEXCへ送金
STEP.4
MEXCでMRSTを売却してUSDTに
STEP.5
XRPを日本円に換金

※2023年1月時点では1回で出金出来る数量は100 MRST(ガス代1 MRST含む)となっています。

2月以降は招待した人数によって出金額が増減される仕組みに変更されます。

無料でマイニングできる!おすすめ仮想通貨アプリ6選無料でマイニングできる!おすすめ仮想通貨アプリ6選

KYC(本人確認)

KYC(本人確認)

認証アプリの導入

最初に「MRST Mining APP」を起動してページ右下の「設定」をタップします。

ページ右下の「設定」をタップ

次のページで画面を下へスクロールして「Know Your Customer(KYC)」をタップして下さい。

「Know Your Customer(KYC)」をタップ

Google認証アプリの「Google Authenticator」をダウンロード・インストールしていきます。

「Google Authenticator」をダウンロード・インストール

仮想通貨を取引したことのある人はすでにインストールしていると思います、この場合は作業を飛ばして「Google OTP setting」をタップして下さい。

「Google OTP setting」をタップ

すると何やらアドレスらしきコードが表示されるので横のマークをタップしてコードをコピーします。

マークをタップしてコードをコピー

次に「Google Authenticator」を起動して右下のボタンをタップします。

「Google Authenticator」を起動して右下のボタンをタップ

続いて「セットアップキー」または横のボタンをタップ。

「セットアップキー」または横のボタンをタップ

「アカウント」は「MRST」、「キー」には先ほどコピーしたコードを貼りつけて「追加」をタップ。

「アカウント」は「MRST」、「キー」には先ほどコピーしたコードを貼りつけて「追加」をタップ

「MRST」の認証コードが作成されたのでコードを記憶しておきます。

「MRST」の認証コードが作成されたのでコードを記憶

「MRST Mining APP」に戻り先ほど記憶したコードを貼りつけて「OK」をタップします。

先ほど記憶したコードを貼りつけて「OK」をタップ

KYCの実行

ここからはKYCを行っていきますが、最初に全てのチェックBOXにチェックを入れて「Strat KYC」をタップして下さい。

全てのチェックBOXにチェックを入れて「Strat KYC」をタップ

まずは言語を日本語に変更します、①「English」⇒②「日本語」とタップしていきます。

①「English」⇒②「日本語」とタップ

チェックBOXにチェックを入れて「KYCスタート」をタップ。

チェックBOXにチェックを入れて「KYCスタート」をタップ

登録メールアドレス宛にメールが届くので、メールに記載されている認証コードを入力して「OK」をタップします。

ピヨヨン

メールをチェックして下さい。

続いてアップロードする身分証明書の種類を以下の4種類から選択しましょう。

パスポート
運転免許証
住民登録証
Residence Permit

アップロードする身分証明書の種類を以下の4種類から選択

次のページではこのまま「OK」をタップして下さい。

「OK」をタップ

この様に身分証明書を枠内に収めて写真を撮ります。

身分証明書を枠内に収めて写真を撮影

確認画面が表示されるので間違いがないか確かめて問題なければ「OK」をタップしましょう。

間違いがないか確かめて問題なければ「OK」をタップ

今度は自撮りを行います、丸の中に顔が入る様に調節して写真を撮りましょう。

丸の中に顔が入る様に調節して写真を撮影

今度は住所を入力していきますが少し複雑です、ワタシの場合は位置情報をオンにしているのに何だか外国みたいな場所が選択されていました。

ワタシの場合は位置情報をオンにしているのに何だか外国みたいな場所が選択されていた

そこで身分証明書と同じ住所を入力してみると地図が表示されたので、手で正しい住所にマークを動かします。

身分証明書と同じ住所を入力してみると地図が表示されたので、手で正しい住所にマークを動かす

正しい住所が表示されたら「OK」をタップ。

正しい住所が表示されたら「OK」をタップ

以上でKYCの完了です、お疲れ様でした。

KYCの完了

アプリに戻って「Know Your Customer(KYC)」をタップすると「This account is already confirmed」となっていればKYCが完了した事になります。

「This account is already confirmed」となっていればKYCが完了

MRSTをメタマスクへ送金

MRSTをメタマスクへ送金

MRSTを日本円に換金するためには一度MRSTをメタマスクに出金してから海外の仮想通貨取引所へ送金する必要があります。

2023年現在でMRSTが上場されている取引所は「OKX」と「MEXC」「Hotbit」の3取引所になりますが、今回はMEXCへ送金していきたいと思います。

次にMEXC内でMRSTをUSDTに交換してからXRPを購入して国内の仮想通貨取引所へ送金して日本円に換金する流れになります。

ピヨヨン

少し複雑デス。

メタマスクの導入

仮想通貨を取引している人はメタマスクを利用していると思いますが、もしまだなら拡張機能から追加を行って下さい。※アプリ版もダウンロード・インストール可能。

Polygonチェーンの追加

続いてメタマスクにPolygonチェーンを追加します、画面上の「イーサリアムメインネット」⇒「ネットワークを追加」と進むと「Polygon Mainnet」という項目があるので右の「追加」⇒「承認」と進みます。

※スマホの場合は「ウォレット」⇒「Add a network」と進み「Polygon Mainnet」横の「Add」⇒「Approve」と進みます。

Mars Token(MRST)の追加

「トークンをインポート」⇒「カスタムトークン」と進み「トークンコントラクトアドレス」欄に 0x411bc96881A62572FF33c9d8CE60dF99E3d96cd8 を貼りつけます。

次に「カスタムトークンを追加」⇒「トークンを追加」と進むとメタマスクにMRSTが表示されます。

「MRST Mining APP」とメタマスクの接続

アプリ上でPETのNFTなどを利用している場合はすでに接続していると思いますが、そうでない場合は「MRST Mining APP」とメタマスクを接続しておく必要があります。

ピヨヨン

必須です。

まずアプリを起動して画面最下部の左から2番目のアイコンをタップして下さい。

画面最下部の左から2番目のアイコンをタップ

「Wallet Connect」をタップ。

「Wallet Connect」をタップ

メタマスクを選択しましょう。

メタマスクを選択

以下の画像の様にメタマスクのアドレスが表示されればOKです。

メタマスクのアドレスが表示されればOK

MRST出金ページにアクセス

注意

iPhoneの場合はブラウザのSafariからアクセスすると接続出来ないみたいです、なのでGoogle Chromeを使用して下さい。

以下のURLがMRSTの出金ページになるのでアクセスして下さい。

外部リンクhttps://live-page.au-67.com/login.html

「Wallet Connect」をタップ。

「Wallet Connect」をタップ

「MetaMask」を選択しましょう。

「MetaMask」を選択

「このサイトに接続しますか?」と問われるので「接続」をタップします。

「接続」をタップ

これで出金ページとメタマスクが接続されたので「WITHDRAW」をタップ。

「WITHDRAW」をタップ

出金する数量を入力

メタマスクに出金するMRSTの数量を入力しますが、2023年1月時点ではMAX100となっています。※ガス代に1かかるので実際に出金出来るのは99 MRST。

ピヨヨン

雀の涙ほどです(笑)。

追記:毎月100 MRSTで固定されていた出金額は2023年2月より招待回数によって増額される仕組みに変更されました。

上の画像では招待した人がゼロの場合は1か月に10 MRSTしか出金出来ないみたいです。

ピヨヨン

改悪です。

「WITHDRAW」で出金完了!

最後に「WITHDRAW」をタップして出金を完了させましょう。

「WITHDRAW」をタップ

「99 MRSTを出金しますか?」と問われるので「OK」をタップします。

「OK」をタップ

Google認証アプリの6桁のコードを入力して「Confirm」をタップ。

Google認証アプリの6桁のコードを入力して「Confirm」をタップ

以上で出金手続きの完了になりますが、メタマスクに出金されるまでに4~5日くらいかかると思います。

ピヨヨン

アナログです(笑)。

メタマスク内のMRSTをMEXCへ送金

メタマスク内のMRSTをMEXCへ送金

MEXCでMRSTトークンのアドレスをコピー

MEXCアプリを起動して右下の「資産」⇒「現物取引」と進み検索窓に「MRST」と入力して検索を行うとMRSTトークンが表示されるのでタップ。※パソコンの場合は「ウォレット」⇒「概要」と進み検索窓に「MRST」と入力します。

「MRST」をタップ

画面下の「入金」をタップします。

画面下の「入金」をタップ

ネットワークは「MATIC」を選択しましょう。

ネットワークは「MATIC」を選択

「タップしてアドレスを生成」をタップ。

「タップしてアドレスを生成」をタップ

MRSTの入金アドレスを直接タップするか、横のコピーボタンをタップするかどちらかしてコーピーを行います。

MRSTの入金アドレスを直接タップするか、横のコピーボタンをタップするかどちらかしてコーピーを行う

メタマスクからMRSTトークンの送金

ここからはMEXCへMRSTトークンを送金していきますが、送金時にガス代として少量のMATICが必要になるので用意しておきましょう。

ピヨヨン

1 MATICもあれば十分です。

メタマスクを起動後Polygonチェーンへ切り替えて「MRST」をタップします。

「MRST」をタップ

画面中央にある「送信」をタップ。※パソコンの場合は「送金」をクリック。

画面中央にある「送信」をタップ

MEXCでコピーしたMRSTの入金アドレスを貼りつけて「次へ」をタップして下さい。

MEXCでコピーしたMRSTの入金アドレスを貼りつけて「次へ」をタップ

送金するMRSTの数量(ここでは99)を入力して「次へ」をタップ。

送金するMRSTの数量(ここでは99)を入力して「次へ」をタップ

ガス代の見積もりが表示されるので確認してから「送信」をタップしましょう。※パソコンでは「確認」と表示されています。

「送信」をタップ

以上でMRSTの送金手続きが完了しました。

MRSTの送金手続きが完了

MEXCでMRSTを売却してUSDTに

MEXCでMRSTを売却してUSDTに

しばらくするとMEXCにMRSTが入金されているはずです。

MEXCにMRSTが入金されている

このMRSTを売却していく訳ですが、注意点としてMEXCの最小オーダーは5ドルからなので現在の99 MRSTでは売却不可能です。

ピヨヨン

99 MRSTで2ドルほどですね。

なので一度MRSTを5ドル分(余裕をもって6ドルでもOK)買ってからまとめて売却すると良いです。

一度MRSTを5ドル分(余裕をもって6ドルでもOK)買ってからまとめて売却すると良い

USDTでXRPを購入

99 MRSTをUSDTに売却しましたが、USDTは国内の仮想通貨取引所へは送れないので国内の取引所で扱われている通貨(XRPなど)に替える必要があります。

注意点としてXRPの最低出金数量は12で手数料が0.25かかるので最低でも12.25 XRPを買う必要があります。※最小オーダーは5ドルから。

なので余裕をもって最低でも15 XRPほど買っとけばよいと思います。

最低でも15 XRPほど買っとけばよい

XRPを国内の仮想通貨取引所へ送金

最後にXRPを国内の仮想通貨取引所へ送金してやりますが、XRPを送る場合は入金アドレスの他に取引タグが必要になるので注意が必要です。

、XRPを送る場合は入金アドレスの他に取引タグが必要になる

ワタシの場合はGMOコインへ送金しました。

GMOコインへ送金

XRPを日本円に換金

XRPを日本円に換金

国内の仮想通貨取引所へ送金したXRPを日本円に売却します、成行で実行すればすぐに日本円が手に入ると思います。

成行で実行すればすぐに日本円が手に入る
XRP約定

まとめ

ここでは暗号資産のMars Token(MRST)を日本円に換金する方法を紹介していきました。

出金するためにはKYC(本人確認)を行う必要があるので身分証明書を用意しておきましょう。

また2023年1月時点では1回に出金できるMRSTの数量は100 MRSTで、出金可能なのは1か月に1回だけとなっているので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です