TRXマイニングサイトは安全か危険か?リスクと仕組みを知っておこう!

TRXマイニングサイトは安全か危険か?リスクと仕組みを知っておこう!

2022年の初めごろから「TRXマイニングサイト」というTRX(トロン)をマイニングして報酬を得る事が出来るサイトが流行りだしています。

具体的にはマイニングサイトに総入金した額の3~8%ほどを毎日引き出すことが出来る仕組みになっています。

ピヨヨン

何だか怪しい気配がするぞ!

ここではTRXマイニングサイトへの投資は安全なのかそれとも危険なのかや、リスクやマイニングの仕組みなどを解説していきたいと思います。

注意

仮想通貨の取り引きには価格変動や流動性低下・盗難・DEXや取引所の経営破綻などのリスクがあります。

当記事に基づいて仮想通貨の取り引きを行い損失が出た場合は当サイトは一切その責任を負いません、自己責任のもと取引を行って下さい。

最初にTRX(トロン)マイニングサイトのリスクを知っておこう

2022年ごろから流行りだしているTRX(トロン)マイニングサイトになりますが、基本的にはポンジスキームと認識しておきましょう。

ポンジスキームとは?

新規顧客から集めた資金の一部を自分の利益として、残りを既存の顧客に分配する自転車操業的な詐欺の事。

ピヨヨン

詐欺!この2文字で終了でしょう(笑)。

基本的にポンジスキーム案件と思っておくべき

注意

TRONはマイニング不可能です、公式テレグラムでも記載されています。

TRON can not be mined mate(TRONは採掘できない)

TRONマイニングできない

表向きには「マイニングマシンを導入し毎日TRXのマイニングを行っている」となっていますが、新規顧客の入金したTRXを既存の顧客の報酬に充てていると推測できます。

例えば新規顧客が100TRXを入金すると、出金率が3%のサイトの場合は3TRXを新規顧客への毎日の報酬に充てます。

残りの一部を運営者が抜き取って、後は原資を回収した既存の顧客へ還元する訳ですね。

なるほど自転車操業ね。

なので新規顧客よりも原資を回収した既存の顧客が多くなれば当然資金が不足して経営が破綻してしまいます。

リスクをしっかりと頭に入れておきましょう。

こうなればある日突然報酬の振り込みがストップしたり追加で何パーセントかの再入金を求められる事もあります。

上手い儲け話には何かしらのリスクが存在します、このリスクをしっかりと頭に叩き込んでおきましょう。

考えられるリスク
  • 着金がストップする
  • 難癖をつけられて追加入金を求められる
  • アカウントがロックされる
  • 突然サイトが閉鎖する

着金がストップする

着金がストップする場合は赤信号です、必ずテレグラムで「今日は着金していません。」と尋ねてみましょう。

難癖をつけられて追加入金を求められる

着金しないのでテレグラムで尋ねると「不正な違法なアービトラージが疑われて凍結された。」「不正が行われたのでロックされた。」などと返信があります。

こうなった時はほぼ追加入金を求められます、少額のTRXなら入金する手もありますが追加入金を行っても着金が再開される保証はありません。

私の経験から言えば、追加入金を求められて入金しても再度入金を促される事が多いです。なので追加入金を求められた時点で諦めるのが無難です。

アカウントがロックされる

悪徳サイトなどはテレグラムで問い合わせを行っても返事をする事がないです、それどころかアカウントをロックする場合もあります。

突然サイトが閉鎖する

テレグラムで問い合わせても返事がないサイトは着金が滞ってから1週間ほどでサイトを閉鎖する事が多いです。

必ず余剰資金で取引を行おう

TRX(トロン)マイニングサイトは基本的にはポンジ案件なのでハイリスクハイリターン商品だと思って下さい。

上手くいけば先行投資で利益を出せることもあると思いますが、いずれは経営が破綻してサイトが無くなる可能性が高いと思います。

なのでてあくまでも無くなっても困らない資金(余剰資金)で投資を行いましょう。

TRX(トロン)マイニングサイトの仕組み

ここからはTRX(トロン)マイニングサイトの仕組みを詳しく解説していきたいと思います。

登録すると登録ボーナスとしてTRXが貰える

TRX(トロン)マイニングサイトに登録すると登録ボーナスとしてTRXがプレゼントされます。

マイニングサイトに登録すると登録ボーナスとしてTRXがプレゼントされる

ただしこの登録ボーナスは1円も引き出すことは出来ません、というかワタシはこの金額はダミーだと思っています。

世の中そんなに甘くはないですね~。

「TRX(トロン)はマイニングできない。」とTRON公式テレグラムでも記載されています、基本的に登録ボーナスの多い少ないをあまり気にする必要は無いですね。

マイニングで総資産が増えていく

登録ボーナスは総資産残高に反映されて、ここからマイニングを行う事で資産がどんどん増えていきます。

以下のサイトの場合は総資産残高の5.5%がマイニングされる訳ですね。

総資産残高の5.5%がマイニングされる

毎日5.5%ずつ増えていくので1か月もすればとんでもない金額になります、まあこれもダミーなのであまり関係ないのですが(笑)。

ピヨヨン

飾りみたいなものかな~。

自分でTRXを入金しないと1円も引き出せない

登録ボーナスのTRXがマイニングされてどんどん貯まっていきますが、このTRXは基本的に1円たりとも出金する事が出来ません。

基本的にダミーですからね。

ここがポンジ案件と言われる所です、まず最初に自分でTRXを用意してサイトに入金する必要があります。

入金した金額に対して出金することが出来る金額(パーセンテージ)が決まっている

自前で用意したTRXを入金するのですが、総入金額に対して出金出来る金額が予め決まっており毎日決まったパーセンテージしか出金する事が出来ません。

出金率ですが一般的には2.5%~10%くらいで決められています、2022年の初め頃は3%が多かったのですが最近では5%や8%・10%のサイトが出てきました。※8%以上のサイトは1週間くらいで飛ぶ可能性が高いです。

競争が激しいな~。

ちなみに総入金額が多くなればなるほど出金率は高くなっていきます。

総入金額が多くなればなるほど出金率は高くなる

コチラのサイトでは1,000,001TRXを入金した場合は出金率が10%となり原資の回収が10日間で終わる事になります。

1,000,001TRXといえば800万円になります、これは超危険です絶対に入金しないで下さい。

いかに早く原資を回収できるかどうかがカギに

結局マイニングサイトで損失を出さないようにするためにはいかに早く原資を回収できるかどうかがカギになってきます。

原資を回収した以後は全ての出金分が自分の利益になります、サイトが長く続けば続くほどトクする訳ですね。

原資回収にかかる日数
出金率2.5% 40日
出金率3.0% 34日
出金率5.0% 20日
出金率8.0% 13日
出金率10.0%  10日

ただし途中で着金がストップして追加入金を求められたりサイトが閉鎖されたりするので、なかなか利益を出すのは難しいと思いますね。

ワタシの場合はマイニングサイトに10サイト程登録して毎日出金作業を行っていますが、今現在でもTRXを引き出せているのは1サイトのみです。※追記:すべて着金がストップしました。

結局のところ登録・入金は自己責任になります

「TRXマイニングサイトはやるべきなの?止めた方が良いの?」と質問された場合の答えは、結局「自己責任で登録・入金を行って下さい。」としか言えないですね。

運が良ければ利益が出せるけれど、運が悪ければ入金したとたんに着金がストップしたりサイトが閉鎖されたりする事も考えられます。

ピヨヨン

何とも言えないな~。

ワタシの考えでは2022年の2月までなら高確率で利益を出せたと思いますが、今から始める場合はかなりリスキーだと思います。

今から始めた場合はおそらく原資を回収する前に追加入金を求められる確率が非常に高いと思います、なかなか利益を出させてくれないですね~。

ピヨヨン

ポンジですから(笑)。

比較的安全に仮想通貨に投資をする方法2選

ここではワタシが普段行っている仮想通貨の取り引きを2つ紹介していきたいと思います、比較的安全な方法で利益を出すことが可能です。

MEXCのキックスターター

海外の仮想通貨取引所のMEXCキックスターターというエアドロップがほぼ毎日開催されています。

MEXCのオリジナルトークンである「MX」を投票する事により新規上場される仮想通貨がエアドロップされるキャンペーンです。

新規上場通貨に投票するだけでトークンが貰えるので、かなり激アツなエアドロップキャンペーンと言えますね。

ピヨヨン

リスクはあるのかな?

唯一のリスクは「MX」の下落です、仮想通貨なので「MX」の価格が下がれば当然損失が出ます。

基本的に「MX」は右肩上がりでトークンの価格は上昇しているので、下落した時に少しずつ買い増しをすれば良いかと思います。


投資金額に対してどれだけ稼げるかと言うと、ワタシの場合は現在1,200MXでキックスターターに投票していますが、1回の報酬は1~2ドルほどです。

ピヨヨン

200円くらいかな~。

MXをたくさん投票すればするほど報酬が多くなるのが特徴なので、資金に余裕があればMXを購入してキックスターターに参加してみてはどうでしょうか?

※MEXCでのキックスターターへの参加方法は以下の記事で詳しく解説しています。

MEXCのKickstarter(キックスターター)とは?やり方や収益などまとめMEXCのKickstarter(キックスターター)とは?やり方や収益などまとめ

ProBit Globalのエクスクルーシブ

海外の仮想通貨取引所のProBit Globalで行われているエクスクルーシブというプラットフォームに参加を行って報酬を稼ぐ方法です。

エクスクルーシブではプレミアムトークンを割引した金額(50%)で購入できる激アツなキャンペーンです。

ProBit Globalのエクスクルーシブ

エクスクルーシブに参加するためにはProBit Globalのオリジナルトークンである「PROB(ProBit Token)」を500トークン以上ステーキングする必要があります。

ProBit Global メンバーシップレベル

500PROBステーキングすると最大500ドル分申し込むことが出来ます。※申し込み通貨は「PROB」で。

ピヨヨン

500ドル分全て買える訳?

ワタシの経験では大体2,000円ほどで4,000~4,500円くらいのトークンが買えています、なので毎回2,000~2,500円の儲けになっている訳ですね。

ステーキングするPROBの量を増やしてメンバーシップレベルを上げる事により更に多くの利益を出すことが可能です。

ただしPROBの価格が下落するとそれだけで損失が出るので、その事はしっかりと理解しておきましょう。

※「PROB(ProBit Token)」のステーキング方法は以下の記事で詳しく解説しています。

ProBit Token(PROB)をステーキングする方法ProBit Token(PROB)をステーキングする方法

まとめ

2022年4月末時点ではTRXマイニングサイトは着金がストップしたりサイトが閉鎖されたりしてかなり厳しい状況になってきています。

なので今から登録・入金を行うのはかなりハイリスクだと思います。※あくまでも自己責任で投資を行いましょう。

また余剰資金がある場合はMEXCのキックスターターやProBit Globalのエクスクルーシブに参加して少しずつ仮想通貨を稼いでいく方法が良いかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。