SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

ここでは、SMBC日興証券の特徴や手数料、口座開設方法や実際にかかる日数などを画像付きで詳しく紹介していきたいと思います。

IPO(新規公開株)に強いSMBC日興証券は、主幹事を請け負うことが多い証券会社なので、その分当選確率が非常に高くなります。IPOにおけるネット抽選は10%と少ないですが、100%完全平等抽選なので、初心者でも十分に当選のチャンスはあります。

SMBC日興証券とは

SMBC日興証券という名前は何だか呼びづらいですね。いったいSMBCは何の略語なのでしょうか?

スーパーモバイルビッグチャンスじゃないのですか?

SMBCとは
  • Sumitomo
  • Mitsui
  • Banking
  • Corporation

Sumitomo Mitsui Banking Corporation=三井住友銀行という都市銀行になります。

銀行が株取引をやっているのですか?

SMBC日興証券は日本3大証券会社の一つである総合証券会社です。ちなみに後の2つは、野村證券と大和証券です。SMBC日興証券は三井住友銀行と同じく、三井住友フィナンシャルグループの子会社になります。

ふ~ん、何だか複雑ですね。

SMBC日興証券イージートレードの特徴

SMBC日興証券には2つの取引コースがあります。

  • ダイレクトコース

    パソコンやスマホを利用した取引。手数料は現物取引では最低135円から、信用取引では無料。

  • 総合コース

    最寄りの支店の窓口で取引。担当者が付き、直接電話注文なども可能。オンライントレードやコンタクトセンターも利用でき、総合コースを選択しながらオンライントレードの利用で30%OFF。

信用取引の手数料が無料なのは凄い事ですが、そもそも信用取引とはどのような取引なんですか?

信用取引をひと言で表すと、自分の資金や株式を担保にして、持っている資金以上に株式投資を行う事です。

信用取引のメリット
  • 自己資金以上の取引が可能
  • 空売りが可能
  • 株主優待をお得に得る事が可能

ただし、6か月以内に清算しなければならないルールがあります。

6か月か…、短いのね。ところでイージートレードとは何ですか?

イージートレードとは、SMBC日興証券が提供するオンライントレードのサービスの名称です。

ネット取引の事なのか。

SMBC日興証券の手数料

株式の取引が成立した場合、金額に応じてSMBC日興証券の定めた手数料がかかります。例えば、オンライントレードで10万円の現物株式の取引を行うと、ダイレクトコースでは135円、総合コースでは1,890円になります。

ダイレクトコース

約定代金オンライントレード注文専用ダイヤル
パソコンスマホ・ガラケーてれトレ(自動音声)オペレータ
~10万円137円1.07525%(最低2,337円)
~20万円198円
~30万円275円
~50万円440円
~100万円880円
~200万円1,650円0.8415%+2,337円
~300万円2,200円0.7480%+4,207円
~400万円3,300円0.70125%+5,610円
~500万円0.6545%+7,480円
~1,000万円4,950円0.5610%+12,155円
~2,000万円9,900円0.51425%+16,830円
~3,000万円16,500円0.4675%+26,180円
~5,000万円27,500円0.2805%+82,280円
5,000万円超233,750円

※スマホではスライドして下さい。
※税込価格

総合コース

約定代金支店(支店代表電話を含む)オンライントレード注文専用ダイヤル
パソコンスマホ・ガラケーてれトレ(自動音声)オペレータ
支店での取引との比較基本手数料支店の30%割引支店の15%割引
~100万円1.265%(最低5,500円)0.8855%(最低1,925円)1.07525%(最低2,337円)
~200万円0.990%+2,750円0.6930%+1,925円0.8415%+2,337円
~300万円0.880%+4,950円0.6160%+3,465円0.7480%+4,207円
~400万円0.825%+6,600円0.5775%+4,620円0.70125%+5610円
~500万円0.770%+8,800円0.5390%+6,160円0.6545%+7,480円
~1,000万円0.660%+14,300円0.4620%+10,010円
0.5610%+12,155円
~2,000万円0.605%+19,800円0.4235%+13,860円0.51425%+16,830円
~3,000万円0.550%+30,800円0.3850%+21,560円0.4675%+26,180円
~5,000万円0.330%+96,800円0.2310%+67,760円0.2805%+82,280円
~1億円275,000円192,500円*1233,750円*1
~5億円330,000円
~10億円385,000円
10億円超440,000円

※スマホではスライドして下さい。
※税込価格

*1 5,000万円を超える注文については、オンライントレード(日興イージートレード)を契約していて、買付可能額の方式が「前受方式」かつ、注文代金の事前入金が必要となります。

外部リンク買付可能額計算方法(「前受方式」「お預り資産評価方式」)について

我々みたいな株式初心者は、ダイレクトコースのオンライントレードから始めるのがベストですね。

SMBC日興証券の口座開設方法

SMBC日興証券の仕組みも何となく分かったと思うので、早速口座を新規開設していきましょう。

公式SMBC日興証券

SMBC日興証券の公式ページにアクセスして『口座開設』をクリックします。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

申し込み方法は4種類

ここでは、口座開設申し込みの種類について調べていきましょう。まずは、口座開設に必要なものです。

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 個人番号が確認できる書類
  • 取引先の金融機関口座

申し込み方法は4種類です。

  • 申込書類を印刷

    インターネットから入力していき、口座開設申込書類をプリンターで印刷して申し込む方法。最短5日で取引可能。

  • スマホアプリ

    『SMBC日興証券アプリ』を使い、スマホで運転免許証を撮影することで、申込書や本人確認書類を郵送することなく口座開設が可能。最短4日で取引可能。

  • 申込書類を取り寄せ

    じっくり資料を見ながら検討したいい場合向け。最短9日で取引可能。

  • 近くの支店で

今回はアプリを使い口座開設申し込みを行っていきたいと思います。

SMBC日興証券口座開設アプリのダウンロード・インストール

下記からダウンロード可能です。

SMBC日興証券口座開設

SMBC日興証券口座開設
開発元:SMBC Nikko Securities Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリをダウンロード・インストールすると、いきなり警告と言われました。

提供元不明のアプリケーションのインストールが許可されているため、アプリを利用する事が出来ません。インストールの許可をOFFにしてからアプリケーションをご利用下さい。

何のこっちゃw

インストールの許可をOFFにするには、『設定』⇒『セキュリティ』と進み『提供元不明のアプリ』のチェックをOFFにします。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

これで警告は出なくなると思います。

おっ、警告が無くなった。

アプリから口座開設を申し込む

STEP.1
『口座開設』をタップします。
STEP.2
『反社会的勢力ではないことの表明・同意』に同意します。
STEP.3
『総合コース』と『ダイレクトコース』のどちらかを選択します。
STEP.4
利用規約等に目を通し、6か所にチェックを入れます。
STEP.5
運転免許証・印影、マイナンバーの撮影

運転免許証・個人番号カード/通知カード・お届け印鑑を用意します。白紙に印鑑を捺印して、運転免許証の表欄と一緒にスマホで撮影します。

  • 運転免許証(表)+印影
  • 運転免許証(裏)
  • 個人番号カード/通知カード(表)
  • 個人番号カード/通知カード(裏)

4枚を撮影したら確認して、問題がなければ『次へ』をタップします。

STEP.6
『お客様情報』を入力します。
  • 姓名
  • 姓名フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • 居住地国の確認
  • 「外国政府等において重要な地位を占める方」に関する確認
  • 郵便番号
  • 住所
  • スマホの電話番号(任意)
  • 自宅電話番号FAX番号(任意)
  • Eメールアドレス
  • 職業
  • 勤務先
  • 勤務先電話番号
  • 上場会社の内部者の該当の有無

ここまで記入したら『保存して次へ』をタップします。

次に「特定口座の開設を源泉徴収ありで申し込みます」をタップし、本年1月1日に住んでいた都道府県を選択します。入力が終れば『保存して次へ』と進みます。

まだ終わらないの?

次に配当金を振り込んでもらう銀行を登録して、「株式数比例配分方式」の申し込みにチェックを入れます。更に口座開設の動機や証券投資の経験や金融資産・収入形態などを聞かれます。

『お取扱店』って何だろ?

口座開設店の事ですね、ワタシは何だか分からないから、近所の支店にしておきました(笑)。更にマイナンバーの入力を求められるので記入して『保存して次へ』をタップします。

写真で撮ったのに?

STEP.7
SMSを送信

ここまでの入力内容を確認して登録ボタンをポチっと。次は携帯電話会社の選択ですが、選択肢が3大キャリア(au・ソフトバンク・NTTドコモ)しかなかったので、チェックをせずに『次へ』をタップしました。するとSMS認証を求められましたがエラーになってしまいました。

ワタシは現在、格安SIMのIIJmioタイプAを利用しているので、auにチェックを入れてみました。するとSMSが届き指定のURLをタップすると無事に申し込みが完了となりました。

やれやれ何とか上手くいきましたね、ではこれから何をすれば良いのですか?

後はSMBC日興証券から書類が送られてくるのをひたすら待つのみです。

果報は寝て待て!

SMBC日興証券に初めてのログイン

ワタシがSMBC日興証券に口座開設申し込みをしたのが日曜日だったのですが、書類が送られてきたのは木曜日でした。予定どおり最短4営業日で口座開設が可能でした。

これは好感が持てますね。

届いたのは封筒が1通と冊子が1冊です。冊子には取引方法等が記載されていました。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

IDとパスワードが記載されているのは封筒の方ですね、早速開封していきましょう。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

ところが・・・

お届出印の画像が不鮮明となっています

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

どうやら印影が不鮮明だったらしく、やり直して下さいとの事でした。それはそうでしょう、印鑑を紙に押してスマホ撮影するのだから(笑)。

飼いヌコ

何、やり直しとはけしからん!

仕方がないので、口座開設アプリを一旦削除して、再ダウンロードしてもう1度最初から申し込みを行いました。結局、再申し込み日から4営業日で2回目の書類が送られてきました。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

今度は大丈夫でしょうね?

小さい方の封筒を、開封してみると、『日興イージートレードの申し込み手続き完了のご案内』となっていました、どうやら口座開設が完了したみたいですね。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

よしっ! 早速ログインしましょう。

とりあえずSMBC日興証券のサイトにアクセスしましょう。するとトップページに『オンライントレード ログイン』というアイコンがあるのでクリックします。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

下記の3点を入力します。

  • 支店コード
  • 口座番号
  • 仮パスワード
おいおい、口座番号が載っていませんよ。

ちなみに、口座番号は別便で送られてくる『口座開設のご案内』に記載されています。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

翌日に口座番号が書かれた封筒が送られてきました。6桁の数字が口座番号になります。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

ログインすると最初にパスワードの変更ページが表示されるので、5文字以上16文字以下の任意の英数字を記入します。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

これでパスワードの変更は完了です。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

続いてEメールサービスに登録するかどうかを選択します。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

次に、『ご利用にあたってのご注意』というページに移動するので、内容を確認してチェックを入れて『同意します(先へ進む)』をクリックします。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

以上で初回ログインが完了しました、下記がSMBC日興証券の取引ページになります。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

かなりシンプルで見やすい取引画面ですね。

まとめ

今回は、初めてSMBC日興証券で口座を開設してみました。アプリから開設を申し込んだのですが、書類が送られてきたのは4営業日後でした。しかし、口座番号が記載された封筒が翌日に届いたので、口座開設から実際に取引が可能になるまで5日間かかった事になります。

口座開設自体はすんなりと進んだのですが、途中で運転免許証と印影を撮影する段階で、ピントがぼやけたり、撮影した画像が読み込まれないといったトラブルが続出しました。

SMBC日興証券開設アプリのレビューをGoogle Playで確認してみたところ、物凄く評判が悪いみたいです(笑)。写真のピントが合わないといったレビューが多かったです。

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

ワタシの場合も印影が不鮮明という事でやり直しをしたので、結局初回ログインできたのは12日後になりました。なので、確実に最短で開設したい場合は、アプリ開設ではなく、申込書類を印刷して口座開設を行った方が良いかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です