SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

SMBC日興証券の手数料や口座開設にかかる日数を徹底調査!

ここではSMBC日興証券の特徴や手数料、口座開設方法や実際にかかる日数などを画像付きで詳しく紹介していきたいと思います。

IPO(新規公開株)に強いSMBC日興証券は主幹事を請け負うことが多い証券会社なので、その分当選確率が非常に高くなります。

IPOにおけるネット抽選は15%と少ないですが、10%が100%平等抽選なので初心者でも十分に当選のチャンスはあります。

SMBC日興証券とは

SMBC日興証券という名前は何だか呼びづらいですね、いったいSMBCは何の略語なのでしょうか?

スーパーモバイルビッグチャンスじゃないのですか?

SMBCとは
  • Sumitomo
  • Mitsui
  • Banking
  • Corporation

Sumitomo Mitsui Banking Corporation=三井住友銀行という都市銀行になります。

銀行が株取引をやっているのですか?

SMBC日興証券は日本3大証券会社の一つである総合証券会社です、ちなみに後の2つは野村證券と大和証券です。

SMBC日興証券は三井住友銀行と同じく三井住友フィナンシャルグループの子会社になります。

ふ~ん、何だか複雑ですね。

SMBC日興証券オンライントレード(イージートレード)の特徴

SMBC日興証券には2つの取引コースがあります。

  • ダイレクトコース

    パソコンやスマホを利用した取引。手数料は現物取引では最低137円(税込)から、信用取引では無料。

  • 総合コース

    最寄りの支店の窓口で取引。担当者が付き直接電話注文なども可能。オンライントレードやコンタクトセンターも利用でき、総合コースを選択しながらオンライントレードの利用で30%OFF。

信用取引の手数料が無料なのは凄い事ですが、そもそも信用取引とはどのような取引なんですか?

信用取引をひと言で表すと、自分の資金や株式を担保にして持っている資金以上に株式投資を行う事です。

信用取引のメリット
  • 自己資金以上の取引が可能
  • 空売りが可能
  • 株主優待をお得にゲットする事が可能

ただし6か月以内に清算しなければならないルールがあります。

6か月か…、短いのね。ところでイージートレードとは何ですか?

イージートレードとはSMBC日興証券が提供するオンライントレードのサービスの名称です。

ネット取引の事なのか。

SMBC日興証券の手数料

株式の取引が成立した場合は金額に応じてSMBC日興証券の定めた手数料がかかります。
例えばオンライントレードで10万円の現物株式の取引を行うとダイレクトコースでは137円、総合コースでは1,925円になります。

ダイレクトコース

約定代金 オンライントレード 注文専用ダイヤル
パソコン スマホ・ガラケー てれトレ(自動音声) オペレータ
~10万円 137円 1.07525%(最低2,337円)
~20万円 198円
~30万円 275円
~50万円 440円
~100万円 880円
~200万円 1,650円 0.8415%+2,337円
~300万円 2,200円 0.7480%+4,207円
~400万円 3,300円 0.70125%+5,610円
~500万円 0.6545%+7,480円
~1,000万円 4,950円 0.5610%+12,155円
~2,000万円 9,900円 0.51425%+16,830円
~3,000万円 16,500円 0.4675%+26,180円
~5,000万円 27,500円 0.2805%+82,280円
5,000万円超 233,750円

※スマホではスライドして下さい。
※税込価格

総合コース

約定代金 支店(支店代表電話を含む) オンライントレード 注文専用ダイヤル
パソコン スマホ・ガラケー てれトレ(自動音声) オペレータ
支店での取引との比較 基本手数料 支店の30%割引 支店の15%割引
~100万円 1.265%(最低5,500円) 0.8855%(最低1,925円) 1.07525%(最低2,337円)
~200万円 0.990%+2,750円 0.6930%+1,925円 0.8415%+2,337円
~300万円 0.880%+4,950円 0.6160%+3,465円 0.7480%+4,207円
~400万円 0.825%+6,600円 0.5775%+4,620円 0.70125%+5610円
~500万円 0.770%+8,800円 0.5390%+6,160円 0.6545%+7,480円
~1,000万円 0.660%+14,300円 0.4620%+10,010円
0.5610%+12,155円
~2,000万円 0.605%+19,800円 0.4235%+13,860円 0.51425%+16,830円
~3,000万円 0.550%+30,800円 0.3850%+21,560円 0.4675%+26,180円
~5,000万円 0.330%+96,800円 0.2310%+67,760円 0.2805%+82,280円
~1億円 275,000円 192,500円*1 233,750円*1
~5億円 330,000円
~10億円 385,000円
10億円超 440,000円

※スマホではスライドして下さい。
※税込価格

*1 5,000万円を超える注文については、オンライントレード(日興イージートレード)を契約していて、買付可能額の方式が「前受方式」かつ、注文代金の事前入金が必要となります。

外部リンク買付可能額計算方法(「前受方式」「お預り資産評価方式」)について

我々みたいな株式初心者はダイレクトコースのオンライントレードから始めるのがベストですね。

SMBC日興証券の口座開設方法

SMBC日興証券の仕組みも何となく分かったと思うので早速口座を新規開設していきますが、必要な書類を用意しておきましょう。。

  • 本人確認書類
  • 印鑑(ネットで口座開設の場合不要)
  • 個人番号が確認できる書類
  • 取引先の金融機関口座

申し込み方法は3種類あり

SMBC日興証券の口座開設の申し込み方法は3種類であります。

  • ネットから申し込み NEW

    インターネットから申し込む方法です、印鑑不要・郵送不要で最短3日で口座開設が可能です。

  • スマホアプリ

    『SMBC日興証券アプリ』を使いスマホで運転免許証を撮影することで申込書や本人確認書類を郵送することなく口座開設が可能、最短4日で取引可能。

  • 申込書類を取り寄せ

    じっくり資料を見ながら検討したいい場合向け、最短9日で取引可能。

  • 近くの支店で

追記 2020年3月30日ではアプリからの口座開設は終了しました。

ネットから口座開設する方法

アプリから申し込む方法が廃止されてネットから申し込む方法が最短になりました。

公式カンタン2ステップで口座開設!

STEP.1
お客様情報の入力
  • 姓名
  • セイメイ
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 住所
STEP.2
国籍・職業の入力
  • 国籍
  • 職業
STEP.3
本人確認書類の提出
①「マイナンバーカード」②「通知カード+本人確認書類」のどちらかをアップロードしましょう。
STEP.4
金融機関の選択
SMBC日興証券からの送金先銀行口座を登録します。
STEP.5
NISA(ニーサ)、特定口座等の申し込み
NISA口座を申し込むかどうかを選択します、また配当金の受け取り方法や特定口座の開設の有無を選択しましょう。
続いて本年1月1日時点で居住している都道府県名とSMBC日興証券での取扱店を選択します。
STEP.6
各種規定等の確認と同意
「金銭・有価証券等の預託、記帳及び振替に関する契約締結前交付書面」や「約款・規定集」「日興MRF目論見書」を確認して同意を行います。
STEP.6
申し込み内容の確認
申し込み内容w確認して「反社会的勢力ではないことの表明・確約に関する同意」にチェックを入れて「法令等に基づいた必須確認項目」に入力を行います。
STEP.6
マイページにログイン
登録メールアドレス宛にメールが届くので、記載されているリンクをクリックして口座開設マイページへのログインを行いましょう。

以上で口座開設申し込み完了です。

やれやれ何とか上手くいきましたね、ではこれから何をすれば良いのですか?

2~3日後に「口座開設のご案内」と「オンライントレード(日興イージートレード)の仮パスワード」が送られてくるのでログインを行いましょう。

SMBC日興証券に初めてのログイン

ワタシがSMBC日興証券に口座開設申し込みをしたのが日曜日だったのですが、書類が送られてきたのは木曜日でした。予定どおり最短4営業日で口座開設が可能でした。※アプリ申込の場合。

これは好感が持てますね。

SMBC日興証券から書類が送られてくる

小さい方の封筒を開封してみると『日興イージートレードの申し込み手続き完了のご案内』となっていました、どうやら口座開設が完了したみたいですね。

日興イージートレードの申し込み手続き完了のご案内

よしっ! 早速ログインしましょう。

さっそくSMBC日興証券のサイトにアクセスしてみましょう、トップページに『オンライントレード ログイン』というアイコンがあるのでクリックします。

SMBC日興証券『オンライントレード ログイン』というアイコンがあるのでクリック

下記の3点を入力します。

  • 支店コード
  • 口座番号
  • 仮パスワード
おいおい、口座番号が載っていませんよ。

ちなみに口座番号は別便で送られてくる『口座開設のご案内』に記載されています。

「支店コード」「口座番号」「仮パスワード」の入力

翌日に口座番号が書かれた封筒が送られてきました、6桁の数字が口座番号になります。

SMBC日興証券 6桁の数字が口座番号

ログインすると最初にパスワードの変更ページが表示されるので、5文字以上16文字以下の任意の英数字を記入します。

SMBC日興証券 パスワードの変更

これでパスワードの変更は完了です。

SMBC日興証券 パスワードの変更は完了

続いてEメールサービスに登録するかどうかを選択します。

SMBC日興証券 Eメールサービスに登録するかどうかを選択

次に『ご利用にあたってのご注意』というページに移動するので、内容を確認してチェックを入れて『同意します(先へ進む)』をクリックします。

『ご利用にあたってのご注意』チェックを入れて『同意します(先へ進む)』をクリック

以上で初回ログインが完了しました、下記がSMBC日興証券の取引ページになります。

SMBC日興証券 初回ログインが完了

かなりシンプルで見やすい取引画面ですね。

まとめ

今回は初めてSMBC日興証券で口座を開設してみました。アプリから開設を申し込んだのですが、書類が送られてきたのは4営業日後でした。

ところが口座番号が記載された封筒が翌日に届いたので、口座開設から実際に取引が可能になるまで5日間かかった事になります。※アプリからの申し込みは廃止になりました。

現在ではネットからの申し込みの場合は印鑑や書類の提出が不要で最短3日で取引が可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

//アドセンス高速化// //END アドセンス高速化//