三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPOルールまとめ【主幹事実績あり】

ここでは「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」のIPOルールや幹事実績・手数料などを紹介していきたいと思います。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は近年では2~3割程度の幹事実績があり、時々主幹事を任される事もあるのでサブ的な証券会社の位置づけになります。

IPO投資は5大証券(大和証券・野村證券・SMBC日興証券・みずほ証券・SBI証券)の口座を開設していれば十分ですが、余裕があれば三菱UFJモルガン・スタンレー証券の口座も開設しておきたいです。

\三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPOルール/

主幹事実績(2020年) 2件
申し込める口数 1口座複数口申込可
同資金重複申込 不可
抽選方法と配分割合 完全平等抽選 10%
BB時の買付余力
必要
資金拘束のタイミング 抽選日前営業日
抽選結果 当初当選・次点
抽選結果発表時間 抽選日の夕方ごろ
NISA口座買付
当選辞退のペナルティ あり
口座開設数 不明
即時入金
三菱UFJ銀行

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の主幹事/幹事実績

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は近年ではIPOの引受幹事数はおよそ20~30社で、その中の2~5社で主幹事を務めています。

2020年 2019年 2018年
引受幹事数
()は主幹事数
19社(2) 26社(5) 23社(6)

icon-check-square-o2020年証券会社の主幹事引受割合

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は5大証券(SBI証券・大和証券・SMBC日興証券・みずほ証券・野村證券)に次いでのサブ証券会社的な位置づけになると思いますます。

資金に余裕がある場合は口座を開設しておいた方が良いですね。

ワタシの場合は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事を引き受けた場合だけIPOに参加する事にしています。

IPOルール【ブックビルディング編】

申し込める口数は複数可能だが当選するのは100株のみ

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPOブックビルディングでは複数株の申込が出来ますが、当選するのは最低単元株数(100株)です。

幅広いお客さまへの配分が行われるよう当選数量は原則、最低単元株数とします。出典:三菱UFJモルガン・スタンレー証券

基本的には100株のみの当選となりますが、例外的に一部の銘柄では複数株が当選する可能性もあるみたいですね。

ただし、一部銘柄では、複数単元株数の当選となることもあります。出典:三菱UFJモルガン・スタンレー証券

当たるのは100株だけど、1,000株申し込んだら当選確率は上がるのかな?

抽選では申込者単位での抽選が行われるので複数の株数を申し込んでも当選確率がアップするという事はないです。

ブックビルディング(需要申告)時に前受金が必要

三菱UFJモルガン・スタンレー証券でブックビルディングに参加する場合は抽選申込時までに前受金を入金しておく必要があります。

抽選申込前に入金する必要があるのね。

ちなみに申込後に資金移動が可能ですが、抽選日の前日に買付余力の確認がああるのでそれまでに再入金が必要です。

入金する金額ですが「仮条件の上限×申込数量」となります、仮条件が1,000円~2,000円の場合は2,000円×申込数量分の資金を入金しておきましょう。

同一資金での重複申し込みは不可

IPOで複数銘柄へのブックビルディングを行う場合はそれぞれの「仮条件の上限×申込数量」の合計金額が必要です。

以下の3銘柄のIPOに同時に申し込む場合は50万円の前受金が必要になります。

A銘柄 10万円
B銘柄 20万円
C銘柄 20万円

これはちょっと厳しいな~。

同一資金OKの証券会社
SBI証券/みずほ証券/野村証券/大和証券/東海東京証券/SBIネオトレード証券/松井証券/岡三オンライン証券/CONNECT証券/楽天証券
同一資金NGの証券会社
SMBC日興証券/マネックス証券/三菱UFJモルガン・スタンレー証券/岩井コスモ証券

IPOルール【抽選編】

抽選配分は完全平等抽選10%

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の抽選配分は10%です。

たったの10%?

例えば割り当てが1,000本ある場合に抽選配分100%の証券会社では1,000本全て抽選に回りますが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の場合は10%の100本しか抽選に回らない事になります。

主幹事以外では当選するのは至難の業ですね。

抽選方法は「完全平等抽選」制を採用

三菱UFJモルガン・スタンレー証券ではIPOの抽選方法は「完全平等抽選」制を採用しています。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券に預けている資産や過去の取引履歴等に左右されずに完全に平等抽選が行われるので、口座開設したてのビギナーでも当選確率は同じです。

これは良いルールですな。

抽選発表時間と抽選結果

抽選発表時間

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では公募価格決定日の夕方に抽選が行われて当初当選者を決定します。

抽選結果はホームページの「取引・照会」から「新規公開株式等」の「申込照会/購入手続」へ進み「新規公開株式等:申込照会/購入手続」の中の該当する銘柄の「申込状況」から確認できます。

MEMO

「IPO当選通知メール」の配信設定を行うと当選時にメールが届きます。

「登録情報・手続」⇒お客さま情報欄の「メールアドレス/通知設定変更」から設定可能です。

抽選結果は「当初当選」「次点」のどちらか

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では抽選結果は「当初当選」「次点」のどちらかで発表されます。

また「補欠当選」という制度が無いので、当選辞退者が出た場合は「次点」の中から再抽選が行われます。なので繰上当選の確率は非常に低いといえます。

補欠当選は無しと…。

注意点として繰上当選した場合に当選株数購入代金相当の買付可能額がない場合は繰上当選の対象にはなりません。

※購入手続期間の2営業日目の10:00までに繰上当選しなかった場合は「当選せず」となります。

当選を辞退した場合はペナルティが発動

IPO抽選に参加して当選した場合に当選を辞退した場合はペナルティが科せられます。

当選を辞退した場合のペナルティ
  • 申込中のIPO銘柄が取消される※すでに当初当選している銘柄は除く
  • 1か月間IPO抽選に参加できない

購入辞退の他に購入申込を忘れた場合でも同じようにペナルティが課せられるので注意が必要です。

IPO当選銘柄は「NISA」枠で購入可能

IPOで当選した銘柄は「NISA」枠で購入が可能です。※抽選申込時に「NISA」を選択する事は出来ません。

NISA枠を利用する事で年間120万円までの譲渡益が非課税になります、もちろんIPOで得た利益も非課税になります。

\IPO初値売り売却益が20万円の場合/

口座区分 課税率 支払う税金
特定・一般口座 所得税15.315%
住民税5%
※復興特別税を含む
4万630円
NISA口座 非課税 0円

資金拘束・解放のタイミング

三菱UFJモルガン・スタンレー証券で資金拘束を受けるタイミングは抽選日の前営業日の22:00です。

抽選後に「当初当選」となった場合はそのまま買付代金は充当されますが、「次点」となった場合は資金拘束から解放されます。

当初当選⇒当選株数分の買付け代金が充当される
次点⇒資金解放

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の手数料

現物株式売買手数料

三菱UFJモルガン・スタンレー証券「ダイレクト取引コース」でオンライントレードを行った場合の取引手数料です。

約定金額(1約定毎) 手数料(税込)
~2,500円 66%
~38.5万円 1,650円
~50万円 0.429%
~100万円 0.3036% + 627円
~500万円 0.2607% + 1,056円
~1,000万円 0.2079% + 3,696円
~3,000万円 0.1716% + 7,326円
~5,000万円 0.066% + 39,006円
5,000万円超 0.0165% + 63,756円

残念ながら手数料は他の証券会社と比べて高いですね、ネット証券と比べるとかなりの差があります。

入金手数料

三菱UFJモルガン・スタンレー証券へ入金を行う方法は以下の4種類があります。

入金方法 手数料 反映時間
銀行振込 口座にキャッシュバック 数分から数十分
三菱UFJモルガン・スタンレー証券カードで入金 無料 リアルタイム
カンタン振替で入金 無料 リアルタイム
自動振替サービス(マネフリ) 無料 抽選日の6:00

三菱UFJ銀行の口座を開設している場合は「カンタン振替」「マネフリ」を利用できますが、無い場合は「銀行振込」が無難ですね。

「銀行振込」ではかかった手数料が取引口座にキャッシュバックされますが、取引店まで連絡する必要があるので注意が必要です。

出金手数料

出金方法は以下の4種類になります。

出金方法 手数料
オンライントレード画面からの出金 無料
店舗での受付 無料
三菱UFJモルガン・スタンレー証券カードで出金 無料
自動振替サービス(マネフリ) 無料

ちなみにオンライントレード画面からの出金では口座開設時に登録した金融機関宛に振り込まれます。

\出金が反映される時間/

振込先 受付時間 反映時間
ゆうちょ銀行 06:00~20:55 翌営業日午後
ゆうちょ銀行以外の銀行 06:00~11:00
11:00~17:00
17:00~20:55
当日午後
翌営業日午前
翌営業日午後

まとめ

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では幹事を引き受ける事が年間に20~30社ほどあるので、資金に余裕があれば忘れずに抽選に申し込んでおきましょう。

ただし抽選配分が10%なので平幹事の時は当選するのは至難の業と言えますね、むしろ主幹事を引き受けた場合にピンポイントで抽選に参加するようにすれば当選も期待できるかもしれません。

やっぱ主幹事ですね~。

最後に三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPOルールをまとめておきましょう。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPOルールまとめ
  • 抽選配分は10%の完全平等抽選
  • ブックビルディング時に前受金が必要
  • 同一資金での重複申込は不可
  • 資金拘束のタイミングは抽選日の前営業日
  • 当選辞退に対するペナルティ「あり」
\公式サイトはこちら/
IPO主幹事実績あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です