【StockPoint for CONNECT】サービス内容やメリット・デメリットなど

【StockPoint for CONNECT】サービス内容やメリット・デメリットなど

ポイントで株式の運用体験が出来るサービス StockPoint for CONNECT の特徴やサービス内容・メリット・デメリットを挙げていきたいと思います。

ポイントで投資が出来るの?

StockPoint for CONNECTとはSTOCK POINT株式会社が提供する、ポイントで買った銘柄の価格の値上がり・値下がりを実体験できるサービスです。

購入した銘柄は実際の株価と連動してポイントが増減するので株式の疑似体験が出来る訳ですね。

また運用ポイントが1株以上に達すると本物の株式と交換する事が可能になります。

StockPoint for CONNECTのサービス内容

StockPoint for CONNECTでは以下のサービスを取り扱っています。

StockPoint for CONNECTのサービス内容
  • ポイントで運用ができる
  • 運用できる銘柄は100以上
  • 外部ポイントへ交換可能
  • 運用ポイント数が1株以上になれば本物の株式に交換できる

ポイントで運用ができる

StockPoint for CONNECTではポイントを使って株の疑似体験が出来ますが、利用できるポイントは以下の4種類です。

  • Pontaポイント
  • 永久不滅ポイント
  • ドットマネー
  • STOCK POINT

提携先のポイントをチャージする事で手軽にポイント運用がスタートできます。※チャージにはID連携が必要(ドットマネー除く)です。

提携ポイント別交換レート

提携
ポイント先
交換レート 備考
Ponta
ポイント
1Pontaポイント⇒
1キャッシュポイント
永久不滅
ポイント
100永久不滅ポイント⇒
450キャッシュポイント
交換は100ポイント単位
ドット
マネー
100ドットマネー⇒
97キャッシュポイント
交換単位は100ドットマネー
以上1ドットマネー単位

※交換手数料3.5%
(小数点以下四捨五入)
STOCK
POINT
1ストックポイント⇒
1ストックポイント

1フリーポイント⇒
1キャッシュポイント
提携ポイント先からチャージするという事は理解できたけど何に交換されるのかな?

「チャージ」は提携ポイント先からの外部ポイントをStockPoint for CONNECTのサービスに持ってくる事を表します。

「Pontaポイント」「永久不滅ポイント」「ドットマネー」の場合はキャッシュポイントに交換されます。

「STOCK POINT」からチャージを行う時にチャージ元とチャージ先の両方に同じ銘柄がある場合は銘柄ポイントをそのままチャージする事が出来ます。

また「エムアイポイント」からSTOCK POINTに交換されたフリーポイントはキャッシュポイントへチャージされます。

キャッシュポイント?何のこっちゃ?

StockPoint for CONNECTで運用するポイントは「キャッシュポイント」と「銘柄ポイント」の2種類があり、「キャッシュポイント」で銘柄を購入すると「銘柄ポイント」になります。

ポイントの種類 特徴
キャッシュポイント 残高が増減しないポイント
銘柄ポイント 実際に株価と連動しているポイント、増減する

運用ポイント残高の確認方法

自分が保有しているポイントの残高を確認する方法です。

icon-check-square-oキャッシュポイント

アプリを起動するとホーム画面に「うちキャッシュポイント」という項目があります、これがキャッシュポイントの残高ですね。

キャッシュポイント確認方法

icon-check-square-o銘柄ポイント

ホーム画面下の「保有中」をタップすると保有している銘柄の一覧が表示されます、これらの銘柄の合計ポイント数が銘柄ポイントの残高になります。

銘柄ポイント確認方法

運用できる銘柄は100以上

運用対象銘柄は104銘柄(2020年1月時点)なので、自分の好みに合った投資先を見つけることが出来ます。※パソコン版では106銘柄になっています。

また「都道府県別」「テーマ別」などから検索できるので初心者でも簡単に銘柄を探すことが出来ます。

  • 都道府県
  • テーマ
  • 人気ランキング
  • 株価上昇/下降順
  • 企業名

銘柄ポイント カテゴリー別

地元から探すのもアリですね。

外部ポイントへ交換可能

StockPoint for CONNECTで運用しているポイントは外部ポイントへ交換可能です。※2020年1月時点では交換先はPontaポイントだけです。

注意点としてStockPoint for CONNECTとPontaポイントのID連携を行わなければポイントの交換はできません。

銘柄ポイントのままでは交換できないので一度キャッシュポイントに交換してから手続きを進めましょう、ちなみにポイント交換には1%(税込)の手数料が発生するので注意が必要です。

注意

キャンペーンで付与されたキャッシュポイントはそのままではPontaポイントに交換できません、一度銘柄ポイントに交換後再度キャッシュポイントへ戻してから交換を行う必要があります。

運用ポイント数が1株以上になれば本物の株式に交換できる

運用している銘柄ポイントが1株以上になれば本物の株式と交換できます、以下の画像では日産自動車が1株に達しているので株式に交換できる訳ですね。

1株以上になれば本物の株式に交換できる

また本物の株式に交換する時の手数料は無料なのも大きな特徴です。

1株になったら手数料無料で本物の株式に交換できるのか!

注意点として、本物の株式に交換する場合は大和証券グループのスマホ証券「CONNECT証券」の口座を開設してStockPoint for CONNECTとID連携を行う必要があります。

大和証券グループの新スマホ証券「CONNECT証券」特徴や手数料など大和証券グループの新スマホ証券「CONNECT証券」特徴や手数料など

StockPoint for CONNECTのメリット

ここではStockPoint for CONNECTを利用する場合のメリットを挙げてみました。

StockPoint for CONNECTのメリット
  • 現金は必要なし
  • 1ポイントから運用できる
  • 運用手数料は0円
  • 疑似株主体験が出来る

現金は必要なし

StockPoint for CONNECTでは現金は一切必要ありません、以下の4種類の外部ポイントをチャージする事で好みの銘柄を購入する事が出来ます。

  • Pontaポイント
  • 永久不滅ポイント
  • ドットマネー
  • STOCK POINT
現金は必要ないので0円で投資出来るのね。

StockPoint for CONNECTに新規登録を行うと100キャッシュポイントがプレゼントされるので、外部ポイントがない場合でも直ぐに銘柄を購入することが可能です。

1ポイントから運用できる

株式を購入する場合は最低でも1株単位で購入する必要がありますが、StockPoint for CONNECTでは1ポイントから運用体験が出来ます。

StockPoint for CONNECTでは1ポイントから運用可能

「塵も積もれば山となる」ですね。

運用手数料は0円

StockPoint for CONNECTでは「チャージする」「運用する」「株式にする」において手数料は全て0円です、なので手数料でポイント数が減る事はありません。

ほう!

また購入した銘柄を変更したり売却・追加を行った場合の手数料も0円です。

注意

ドットマネーからキャッシュポイントに交換する場合は3.5%の手数料(小数点以下四捨五入)がかかります。

疑似株主体験が出来る

株主優待や配当のタイミングでギフトが貰えます。※株主優待ギフトは抽選で商品が当たり配当ギフトはポイントの付与となる予定です。

StockPoint for CONNECTのデメリット

メリットばかりでなく気になるデメリットを挙げてみました。

StockPoint for CONNECTのデメリット
  • ポイントがないと運用できない
  • 運用する銘柄数が少ない
  • 外部ポイントに交換する場合はPontaポイント一択、手数料もかかる
  • 株式に交換するのにCONNECT証券の口座が必要
  • 確定申告が必要な場合あり

ポイントがないと運用できない

現金無しでポイントで運用できるのがStockPoint for CONNECTのメリットですが、裏を返せばポイントが無ければ運用できないという事です。

4つの外部ポイントからキャッシュポイントに交換するのですが、そもそもポイントってそんなに貯まらない物です(笑)。

いくら現金があってもこればかりはどうしようもないな~。

運用する銘柄数が少ない

StockPoint for CONNECTで取り扱っている銘柄は株式が100銘柄、ETFが6銘柄の合計104銘柄(2020年1月時点)です。

もちろん外国株の取り扱いもありません、やはり取扱銘柄が少ないというのは大きなデメリットになりますね。※「米国株価指数30種」という銘柄がありますが株式へは交換できません。

外部ポイントに交換する場合はPontaポイント一択、手数料もかかる

StockPoint for CONNECTでのポイント交換先は株式Pontaポイントの2通りになります、外部ポイントへ交換する場合はPontaポイントしか選択できません。

しかも交換手続きには1%の交換手数料がかかるのも大きなデメリットと言えますね。

10,000円の場合は手数料は100円ですね、まあ許容範囲と言えなくはないですが…。

普段からPontaポイントをメインで利用している場合は、他の3種類のポイントを一度キャッシュポイントに交換してPontaポイントに合算させるという利用方法もありますね。

株式に交換するのにCONNECT証券の口座が必要

運用ポイントが1株に達した場合は本物の株式に交換できますが、交換にはCONNECT証券の口座を開設している必要があります。

StockPoint for CONNECTでポイントを1株以上貯めてCONNECT証券で本物の株式として保有していく流れになります。

運用しているポイントをPontaポイントに戻す場合は必要ありませんが、本物の株式にしたい場合はCONNECT証券の口座を開設しておきましょう。

大和証券グループの新スマホ証券「CONNECT証券」特徴や手数料など大和証券グループの新スマホ証券「CONNECT証券」特徴や手数料など大和証券グループ【CONNECT証券】の口座開設手順大和証券グループ【CONNECT証券】の口座開設手順

確定申告が必要な場合あり

StockPoint for CONNECTで1株以上になった銘柄を実際の株式へ交換する場合はCONNECT証券の口座へ移管されますが、法令の定めによって特定口座に移管できないために一般口座に入庫されます。

特定口座じゃないの?

一般口座の場合では株式売却で利益が出た場合は確定申告を行う必要があります。

何だか複雑になってきましたよ。

一般口座 特定口座
投資家自ら1年間の損益を計算して確定申告を行う必要あり 証券会社が1年間の損益を計算して年間取引報告書を作成してくれる

ただしポイント運用は「一時所得」扱いとなり、50万円以内の運用益なら確定申告の必要はありません。

開催されているキャンペーン

StockPoint for CONNECTでは随時お得なキャンペーンが開催されています、また全てのキャンペーンをゲットすると3,000キャッシュポイントくらいは簡単に貯まると思います。

新規会員登録で100P

StockPoint for CONNECTに新規登録を行うとキャッシュポイントが100Pプレゼントされます、このポイントで銘柄を購入すればポイントゼロからサービスを利用できます。

CONNECT証券とID連携で2,000P

CONNECT証券の口座を開設してStockPoint for CONNECTとID連携を行うとキャッシュポイントが2,000P貰えます。

お得やね~。

Ponta会員IDを連携で500P

StockPoint for CONNECTからPonta会員IDを連携するとPontaポイントが500Pプレゼントされます。

ポイントで株主になろうキャンペーン

1日1回「ガチャ」を引いて当選すると1株分のポイントやPontaポイントなどが貰えます。※アプリ版限定です。

貰ったポイントはすぐに株式に交換する事が出来ます。※CONNECT証券の口座を開設している必要があります。

キャンペーン期間
  • 【第1回】2020年7月15日(水)~2020年8月31日(月)
  • 【第2回】2020年10月26日(月)~2020年12月10日(木)
  • 【第3回】2021年2月15日(月)~2021年3月26日(金)

まとめ

これから株の運用を始めてみたい人はStockPoint for CONNECTで銘柄ポイントを保有して、値上がりや値下がりを実際に体験してみるのも面白いですね。

新規登録で100キャッシュポイントがプレゼントされるので、外部ポイントを持ってくる必要なく直ぐに銘柄ポイントが購入できます。

実際の株式に交換する場合はCONNECT証券の口座が必要になりますが、現在キャンペーンを行っておりIDを連携するだけで2,000キャッシュポイントが貰えるので出来れば両方のサービスに登録する事をお勧めします。

↓アプリは以下からダウンロードできます。

ポイント運用・StockPoint for CONNECT

ポイント運用・StockPoint for CONNECT

STOCK POINT Inc.無料posted withアプリーチ

↓CONNECT証券の特徴や口座開設方法はこちらから。

大和証券グループの新スマホ証券「CONNECT証券」特徴や手数料など大和証券グループの新スマホ証券「CONNECT証券」特徴や手数料など大和証券グループ【CONNECT証券】の口座開設手順大和証券グループ【CONNECT証券】の口座開設手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

//アドセンス高速化// //END アドセンス高速化//