東海東京証券へ「入金・出金」する方法や振込手数料など

ここでは東海東京証券へ入出金する方法や反映時間・手数料などを紹介していきたいと思います。

東海東京証券はIPO(新規公開株)を取り扱っているので、資金移動がスムーズに行えるのかどうかがカギになってきますね。

東海東京証券へ入金する方法

東海東京証券への入金方法は以下の3通り可能です。

東海東京への入金方法
  • 銀行振込による入金
  • 東海東京カードによる入金
  • 即時入金による入金

銀行振込による入金

銀行振り込みで東海東京証券の口座に資金を振り込む場合は顧客専用の入金銀行口座「三菱UFJ銀行 東海東京証券振込支店」宛へ振込を行う必要があります。

銀行から銀行へ振り込むの?

三菱UFJ銀行へ振り込まれた資金は顧客の「証券総合口座」へ自動的に入金される仕組みになっています。

「三菱UFJ銀行 東海東京証券振込支店」宛へ振込を行う

\顧客専用の入金銀行口座/

銀行名 三菱UFJ銀行(銀行コード0005)
支店名 東海東京証券 振込支店
(店番コード899)
預金種別 普通預金
口座番号 7桁のお客様コード(口座番号)
受取人 東海東京証券株式会社

顧客専用の入金銀行口座の確認方法

東海東京証券オンライントレードへログインしてトップページ右上にある「口座情報」をクリックします。

トップページ右上にある「口座情報」をクリック

「お客様情報」欄にある「登録情報照会」をクリックしましょう。

「お客様情報」欄にある「登録情報照会」をクリック

各種サービス関連ページの「お客様情報」欄の右にある「登録内容確認」をクリックします。

「お客様情報」欄の右にある「登録内容確認」をクリック

4桁の取引パスワードを入力して「認証」をクリックします。

4桁の取引パスワードを入力して「認証」をクリック

登録情報照会ページが表示されるので下へスクロールさせると「お客様専用ご入金銀行口座」欄に口座の情報が記載されています。

「お客様専用ご入金銀行口座」欄に口座の情報が記載されている

なるほど、こちらの銀行口座に振り込めば良いのね。

振込方法は3種類

指定された銀行口座宛に振り込みますが、振込方法は以下の3種類があります。

振込方法
  • インターネット
  • ATM
  • 銀行窓口

振込が反映される時間

銀行振込の場合は着金確認が出来次第、顧客の買付可能額に反映されます。

確認時間(毎営業日)
8:45 / 9:30 / 10:00 / 10:30 / 11:00 / 11:30 /12:10 / 12:30 / 13:10 / 13:30 / 14:00 / 14:30 /15:00 / 15:30 / 16:10 / 17:00 / 18:00

振込手数料は無料

銀行振込の場合はかかった手数料は東海東京証券が負担します。細かく言えば手数料を一旦支払うのですが、後日証券口座にかかった手数料分が入金される仕組みです。

ただし振込手数料が分からなくて自動的に払い戻しできない場合は取引店まで振り込み手数料の実費を申告する必要があります。

何だか面倒ですね。

追記:東海東京証券へ問い合わせてみたところ、振込手数料の実費を申告して下さいとの事でした。

東海東京カードによる入金

東海東京カードを使えば東海東京証券の口座への入金・出金・残高照会が簡単に行えます。

カードはどこで手に入れるのですか?

東海東京カードを申し込みたい場合はカスタマーサポートセンターへ連絡すると必要書類を郵送して貰えます。

ちなみに返送した書類の受付後1週間程度で「東海東京カード」が簡易書留で送られてきます。

ATM設置場所

ATMの設置場所は以下の4か所になります。

・ゆうちょ銀行ATM
・三菱UFJ銀行ATM
・三菱UFJ銀行が管理銀行のコンビニATM
・セブン銀行ATM

利用時間

ATMを利用できる時間帯は以下の通りです。

・平日8:00~21:00
・土曜日9:00~17:00
・日曜日・祝日取扱いなし
※12月31日~1月3日および12月29日、30日、1月4日が土曜日に該当する場合は取扱い不可。

利用単位

利用できる金額は1,000円以上で1,000円単位になります。

振込手数料

振込手数料は無料です。

即時入金による入金

インターネット上で金融機関から東海東京証券の口座へ入金が出来る方法で、振込手数料は無料で入金がリアルタイムで反映される一番おすすめの方法です。

サービスの概要

即時入金サービスが可能なのは「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」の3銀行になります。

即時入金サービスが可能なのは「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」の3銀行

対応金融機関 三菱UFJ銀行 三井住友銀行 ゆうちょ銀行
利用可能時間 06:00~25:30 06:00~25:30 06:00~23:50
24:05~25:30
当日受渡しへの
対応可能時間
06:00~21:00 06:00~15:00 06:00~21:00
必要な手続き 対応金融機関での
インターネットバンキング契約が必要です
振込手数料 無料 
入金単位 1,000円以上1円単位
(上限金額は利用金融機関に準じます)
買付可能額
への反映
リアルタイム

※スマホではスライドして下さい。

即時入金を利用する方法

今回は三井住友銀行で即時入金を利用してみたのでその方法を紹介しておきます。

東海東京証券にログイン後「入出金」⇒「入金指示」と進み振込を行う金融機関をクリックします。

振込を行う金融機関をクリック

入金する金額を入力して「入金支持確認」をクリックしましょう。

入金する金額を入力して「入金支持確認」をクリック

4桁の取引パスワードを入力して「入金指示」をクリック。

4桁の取引パスワードを入力して「入金指示」をクリック

三井住友銀行のサイトへ移動するのでログイン後に振込実行を行いましょう、振込実行後はリアルタイムで買付可能額へ反映されます。

振込実行後はリアルタイムで買付可能額へ反映される

東海東京証券から出金する方法

東海東京証券から資金を出金する方法は以下の2通りです。

東海東京への出金方法
  • 銀行振込による出金
  • 東海東京カードによる出金

銀行振込による出金

東海東京証券から銀行振込による出金が一番おすすめな方法です、予め登録しておいた金融機関宛に振込手数料無料で振り込んで貰えます。

出金指示はオンライントレードの入出金メニュー「出金指示」から可能で、営業日の15:30までの指示で翌営業日に登録銀行宛に振り込まれます。

※営業日の15:30を過ぎた場合は翌々営業日の振込となります。

東海東京カードによる出金

東海東京カードを使って手数料無料でリアルタイムに出金する方法です。

ATM設置場所

ATMの設置場所は以下の4か所になります。

・ゆうちょ銀行ATM
・三菱UFJ銀行ATM
・三菱UFJ銀行が管理銀行のコンビニATM
・セブン銀行ATM

利用時間

ATMを利用できる時間帯は以下の通りです。

・平日8:00~21:00
・土曜日9:00~17:00
・日曜日・祝日取扱いなし
※12月31日~1月3日および12月29日、30日、1月4日が土曜日に該当する場合は取扱い不可。

利用単位

利用できる金額は1,000円以上で1,000円単位になります。

出金限度額

出金限度額は1日に100万円までです。※全ての銀行ATM・コンビニATMの合算となります。

1回当たりに出金出来る金額はATMの機種によって異なります。

振込手数料

振込手数料は無料です。

まとめ

ここでは東海東京証券へ入出金する方法や振込手数料などを紹介しました。

入金方法は3種類で出金方法は2種類ありますが、基本的に振込手数料は無料となっています。

入金する場合は振込がリアルタイムで反映される即時入金サービスを利用するのが一番おすすめです。

ただし対応銀行が3行(三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行)しかないので、これらの銀行の口座を開設していない場合は「銀行振込」か「東海東京カード」の2択になります。

銀行振込でも大丈夫ですね。

東海東京証券から出金する場合は営業日の15:30までに指示を出せば翌営業日に登録銀行宛に振り込んで貰えます。

\公式サイトはこちら/
IPO主幹事実績あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です