楽天証券で「iSPEED」アプリを使った米国株の買い方と注意点

楽天証券で「iSPEED」アプリを使った米国株の買い方と注意点

ここでは楽天証券で「iSPEED」アプリを使った米国株の買い方を初心者向けに紹介していきたいと思います。

楽天証券では株取引に必要な情報や機能がひと通り備わっている「iSPEED」という便利なアプリがあります。

以前までならiSPEEDで米国株取引は出来ませんでしたが、2020年4月27日以降からは情報の閲覧や注文・銘柄管理が可能になりました。

スマホから米国株が買えるのね。

「iSPEED」を使った米国株の買い方は以下の手順で行っていきます。

STEP.1
購入資金の準備
STEP.2
注文
STEP.3
注文状況の確認
STEP.4
保有株式の確認

米国株式取引ルール

楽天証券で米国株を購入する前に米国株式取引ルールを確認しておきましょう。

楽天証券の米国株式取引ルール(税抜価格)
取引手数料 約定代金の0.45%
(最低手数料0ドル 上限手数料20ドル)
為替手数料 1ドルあたり片道25銭
注文受付時間 夏:8:00〜翌5:00(日曜は6:00から)
冬:8:00〜翌6:00(日曜は6:00から)
※注文受付時間外あり
取引口座 一般・特定・NISA
決済方法 円貨決済・外貨決済
取引チャネル PC・マーケットスピード・iSPEED
配当金の受取 米ドルで受け取り
マネーブリッジ 非対応

米国株取引①購入資金の準備

日本円を用意しよう

株式を購入する場合は最初に資金を準備する必要があります、これは国内株を買う場合も同じですね。

自動入金(スイープ)があるから資金の入金は必要ないのでは?

米国株取引では「マネーブリッジ」の自動入出金(スイープ)機能には対応していません、なので楽天証券への入金が必要です。

追記

2021年4月4日(iSPEEDは4月12日)注文分より「マネーブリッジ」で米国株式取引(円貨決済)が利用可能になりました。

楽天銀行の口座を開設していれば手数料が無料の「らくらく入金」を使ってリアルタイムでの入金が可能です。

※メンテナンスの為に利用できない時間帯があります。

毎日 23:50~翌00:05
毎営業日 7:30~7:40 15:30~17:15 翌2:50~翌6:00

楽天銀行らくらく入金 メンテナンス時間

iSPEEDアプリから入金する

STEP.1
アプリにログイン
アプリのログイン後、右下の「メニュー」⇒「入金(リアルタイム)」と進みます。
STEP.2
WEBブラウザの起動
ブラウザが起動するので利用する金融機関を選択しましょう。
STEP.3
入金額の入力
入金する金額を入力して「確認」をタップします。
STEP.4
「らくらく入金」または「即時決済」の実行
楽天銀行の場合は取引暗証を入力して「振込」をタップします、その他の銀行の場合はWEBサイトに移動して即時決済サービスを利用します。

パソコンからの入金

STEP.1
パソコンサイトにログイン
パソコンサイトにログインしてページ右上の「マイメニュー」から「入出金・振替」欄の「入金」をクリックします。
STEP.2
提携金融機関の選択
入金を行う提携金融機関を選択しましょう。
STEP.3
入金額の入力
入金する金額を入力して「確認」をタップします。
STEP.4
「らくらく入金」または「即時決済」の実行
楽天銀行の場合は取引暗証を入力して「振込」をタップします、その他の銀行の場合はWEBサイトに移動して即時決済サービスを利用します。

外貨決済・円貨決済の選択

米国株を購入する場合は「外貨決済」と「円貨決済」の2通りの購入方法があります、以下の表でそれぞれの特徴を説明しています。

決済方法 外貨決済 円貨決済
買い注文 予め口座に振り替えておいた米ドルで注文。
※為替手数料がかる。
口座にある日本円で注文。
※為替手数料がかる。
売り注文 米国株の売却代金を米ドルで受け取り、次の米国株取引に両替なしで利用可能。
※為替手数料がかからない。
米国株の売却代金を日本円で受け取り、日本株・投資信託に利用可能。
※売却する毎に為替手数料がかる。

円貨決済

「円貨決済」を利用する場合は注文時に楽天証券側で自動的に米ドルに両替してくれるので特に何もする必要はありません。

日本円で米国株を買えばOKですね。

注意点として決済時には米ドルを日本円に両替するので、為替手数料がその都度かかります。

外貨決済

「外貨決済」を利用する場合は楽天証券に入金した資金を前もって米ドルに両替しておく必要があります。

ここで気を付けておきたい点は、日本円を米ドルに両替する場合にiSPEEDアプリでは両替は行えない点です。

なのでiSPEEDアプリから楽天証券パソコンサイトを開いて日本円を米ドルに振り替えてから注文を行いましょう。

どうやれば良いのかな?

iSPEEDアプリの右下の「メニュー」から「外国為替」と進みます。※パソコンの場合はトップページの「その他商品」⇒「外国為替」と進んでください。

「USD/JPY」の参考為替レートが表示されているので「買い」をタップしましょう。

米ドルに両替「買い」をタップ

追記

米ドルのリアルタイム為替取引が午前8時から可能になりました。

米ドルのリアルタイム為替取引

両替を行う金額(ドル/円)を入力して「確認」をタップしましょう。

米ドルに両替 両替を行う金額(ドル/円)を入力して「確認」をタップ

取引暗証番号を入力して「注文」をタップします。

米ドルに両替 取引暗証番号を入力して「注文」をタップ

以上で注文完了です。※予約を取り消したい場合は「取消」をタップして取り消しを行いましょう。

米ドルに両替 注文完了

今回は10,000円を両替したのですが米ドルで89.81ドルに両替されました、適用為替レートは105.84円で結局9,505円分が両替された訳ですね。

10,000円ピッタリは両替されないのね。

米国株取引②注文(購入)する

買いたい銘柄の検索

円貨・外貨の資金が用意できたら買いたい米国株の銘柄を検索しましょう、最初にiSPEEDアプリを起動してログインを行い最下部のメニューから「検索」をタップします。

米国株 注文 「検索」をタップ

検索ページ右上のアイコンをタップします。

米国株 注文 ページ右上のアイコンをタップ

「検索対象市場」で米国株式にチェックを入れます。

米国株 注文 米国株式にチェック

次に銘柄名(カタカナ・英語)または銘柄コード(ティッカー)を入力して検索を行いましょう。

米国株 注文 銘柄名(カタカナ・英語)または銘柄コード(ティッカー)を入力して検索をタップ

個別銘柄ページでは投資に必要な情報が確認できます、情報の切り替え方は画面を左右にスワイプさせるだけでOKです。

米国株 注文 情報の切り替え方は画面を左右にスワイプ

確認できる情報
  • サマリー
  • 市況情報
  • チャート
  • ニュース
  • 企業情報
  • 指標
  • 業績予想
  • 財務
  • 競合比較
  • 参考銘柄
  • コーポレートアクション

気になる銘柄は「お気に入り」へ登録しておこう!

銘柄を検索して気になった場合などは「お気に入り」へ登録しておけばいつでも確認できるので非常に便利です、銘柄ページの右上の星印をタップするとお気に入りページ毎に登録可能です。

米国株 注文 気になる銘柄は「お気に入り」へ登録
米国株 注文 気になる銘柄は「お気に入り」へ登録

買い注文を入れる

個別銘柄ページ右上の「注文」をタップします。

米国株 注文 「注文」をタップ

続いて「買い注文」をタップしましょう。

米国株 注文「買い注文」をタップ

①買付可能額の確認

まずは買付可能額の確認を行いましょう。円貨と外貨の2種類の買付方法がありますが、どちらかに買付可能額があれば購入可能です。

米国株 注文 買付可能額の確認

②数量

続いて買いたい株数を入力しましょう、ちなみに米国株では1株から購入可能です。

米国株 注文 買いたい株数を入力

③価格

買いたい価格を入力しますが、提示されているレートで買う場合は「成行」を、価格を指定して買う場合は「差値」をそれぞれ選択します。

icon-check-square-o成行

「成行」を選択した場合は何もする必要はありません。※2021年5月時点で「逆指値」注文が可能になりました。

米国株 注文 成行

icon-check-square-o指値

「差値」の場合は買いたいレートを入力する必要があります。

米国株 注文 差値

④執行条件

執行条件は「本日中」と「期間指定(最長90日間)」の2通り設定可能です。

米国株 注文 執行条件の選択

⑤口座区分

口座区分は「特定口座」「一般口座」の選択が可能です。※「NISA口座」を開設していればNISAでの買い付けも可能です。

米国株 注文 口座区分の選択

⑥決済方法

「決済方法」では「円貨決済」「外貨決済」のどちらかを選択する必要があります。

米国株 注文 決済方法の選択

⑦暗証番号を入力して注文

最後に取引暗証番号を入力して「確認画面へ」をタップします。

米国株 注文 取引暗証番号を入力して「確認画面へ」をタップ

確認ページに移動するので間違いがなければ「注文する」をタップしましょう。

米国株 注文「注文する」をタップ

以上で注文完了です。※米国株の取引時間内に「成行」で注文を行った場合はすぐに約定します。

米国株 注文 注文完了

米国株取引③注文状況の確認

iSPEEDアプリのぺージ下「注文」をタップすると注文ページが開くので「米国株式取引」欄の「注文照会・訂正・取消」をタップします。

注文状況の確認「注文照会・訂正・取消」をタップ

先ほど発注した注文が確認できます、注文の訂正や取消を行う場合は銘柄をタップします。※未約定の場合に限ります。

注文状況の確認 発注した注文が確認できる

こちらのページでは注文の訂正・取消・詳細確認などが可能です。

注文状況の確認 注文の訂正・取消・詳細確認などが可能

米国株取引④保有株式の確認

注文した銘柄が約定されたかどうか確認を行っておきましょう、先ほどの注文ページの「米国株式取引」欄の「約定紹介」をタップします。

保有株式の確認「約定紹介」をタップ

約定紹介ページでは「銘柄」「ティッカー」「取引」「口座区分」「約定数量」「約定単価」が確認できます。

保有株式の確認「銘柄」「ティッカー」「取引」「口座区分」「約定数量」「約定単価」が確認できる

まとめ

ここでは楽天証券でiSPEEDを使った米国株の買い方と注意点を紹介しました。

最初に資金を用意する必要がありますが、マネーブリッジは利用できないのでリアルタイム入金を使って楽天証券の口座に資金を入金しておきましょう。

追記

2021年4月4日(iSPEEDは4月12日)注文分より「マネーブリッジ」で米国株式取引(円貨決済)が利用可能になりました。

基本的に証券口座に資金があれば米国株の購入は出来ますが、決済方法が「円貨決済」になり売買時に為替手数料が発生するので注意が必要です。

配当金に資金をプラスして再投資を行う場合などは「外貨決済」の方が手数料が安く済みます。

注文自体は簡単でしたね。

注文時の注意点としては口座区分の選択には気を付ける必要があります。「NISA口座」「特定口座」「一般口座」の中で自分に合った口座を選択しましょう。

\公式サイトはこちら/
楽天グループの証券会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

//アドセンス高速化// //END アドセンス高速化//