【仮想通貨】国内主要8社の取扱通貨など比較~海外送金時にオススメな取引所は?

【仮想通貨】国内主要8社の取扱通貨など比較~海外送金時にオススメな取引所は?

国内にある仮想通貨取引所(主要8社)で取り扱っているコイン一覧をまとめてみました。

この記事では主に海外へBTCなどを送金する前提で、どの取引所でどんなコインを送金すれば手数料等安く送れるのかなどを紹介していきます。

取引所によって扱っている仮想通貨の種類が違うので、海外へ送金するコインに合わせて使い分けるのがお勧めです。

ピヨヨン

無料で送れて送金スピードが速い取引所がベストです。
注意

仮想通貨の取り引きには価格変動や流動性低下・盗難・DEXや取引所の経営破綻などのリスクがあります。

当記事に基づいて仮想通貨の取り引きを行い損失が出た場合は当サイトは一切その責任を負いません、自己責任のもと取引を行って下さい。

コインチェック(18通貨)

コインチェック(18通貨)

取扱通貨 BTC、ETH、ETC、LSK、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM、QTUM、BAT、IOST、ENJ、OMG、SAND、PLT、DOT
レバレッジ取引
最低取引金額
(BTC)
500円以上
入金手数料 0円~1,018円
出金手数料 407円
取引手数料 取引所:0% ※ETCのみMaker:0.050% Taker:0.100%
販売所:0% ※スプレッドあり
送金手数料 BTC   0.0005 BTC
ETH   0.005 ETH
XRP   0.15 XRP
PLT    139.0 PLTなど
キャンペーン 紹介した人も、された人にも、1000円プレゼント!
セルフバック ポイントサイトのモッピー経由でポイントゲット!

コインチェックは総合金融グループ「マネックスグループ」の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。

コインチェックでは取引所で売買を行うと取引手数料が無料(ETCのみMaker:0.050% Taker:0.100%)なのが大きなメリットと言えますね。

取り扱っているコインは18通貨とかなりの数を揃えていますが、取引所での取り扱いコインが「BTC」「ETC」「MONA」「PLT」「LSK」「OMG」の6種類しかないのがデメリットになります。

注意

2022年9月13日より取引所に「LSK」「OMG」が上場されました。

また海外へ送金する場合は手数料(0.0005 BTC)がかかるのでワタシはほとんど利用していません。

\公式サイトはこちら/
NFT取扱あり

GMOコイン(23通貨)

GMOコイン(22通貨)

取扱通貨 BTC、ETC、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、OMG、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM、MKR、DAI、XYM、MONA、FCR、ADA、LINK、DOGE、SOL
レバレッジ取引 2倍
最低取引金額
(BTC)
販売所:0.00001 BTC
取引所:0.0001 BTC
入金手数料 無料
出金手数料 無料
取引手数料 取引所:Maker:-0.01%または-0.03% Taker:0.05%またはTaker:0.09%
販売所:0% ※スプレッドあり
送金手数料 無料
キャンペーン 暗号資産の購入で毎日10人に1,000円が当たる ※販売所」で暗号資産を合計500円以上購入または「つみたて暗号資産」で暗号資産を1回以上購入
セルフバック ポイントサイトのモッピー経由でポイントゲット!

GMOコインはGMOインターネットグループ株式会社が展開している仮想通貨取引所になります。

このGMOコインの最大の特徴は日本円の入出金手数料が無料の他に、仮想通貨の送金にかかる手数料も無料となっている点です。

なのでバイナンスなどの海外の取引所にコインを送金する場合にベストな取引所と言えます。

ピヨヨン

BTC(ビットコイン)も無料で送れます。

取引所の手数料はMakerで-0.01%または-0.03%なので、指値注文で売買が成立すれば手数料がもらえる事になります。

バイナンス等で取引を行う場合にGMOコインで指値でBTCを購入して送金すれば手数料は全くかからないのでかなり使い勝手の良い取引所です。

GMOコインの取引所で仮想通貨のBTC(ビットコイン)を購入する方法GMOコインの取引所で仮想通貨のBTC(ビットコイン)を購入する方法GMOコインからBinance(バイナンス)へBTC(ビットコイン)を送金する手順GMOコインからBinance(バイナンス)へBTC(ビットコイン)を送金する手順
\公式サイトはこちら/
仮想通貨の送金手数料無料

ビットポイント(17通貨)

ビットポイント(14通貨)

取扱通貨 BTC、KLAY、DEP、JMY、ADA、ETH、TRX、XRP、IOST、DOT、LNK、BCH、BAT、LTC、SHIB、MATIC、FLR
レバレッジ取引 2倍
最低取引金額
(BTC)
販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
入金手数料 無料
出金手数料 330円
取引手数料 取引所:0%
販売所:0% ※スプレッドあり
送金手数料 無料
キャンペーン 口座開設で1,000,000 SHIBプレゼント ※12月29日16:00まで
セルフバック

BITPOINT(ビットポイント)は株式会社ビットポイントジャパンが運営する国内の仮想通貨取引所になります。

BITPOINT(ビットポイント)の特徴は何といってもTRON(TRX)の売買が行える事です、ワタシの場合はTRXを買ってTronLinkへ送金してマイニングやIDOに参加していました。

ピヨヨン

マイニングはポンジ案件、TRONPADはPOLYPADへ併合されました。

その他でも「KLAY」や「DEP」といった珍しい通貨が取引出来るのも大きな特徴です。※麵ドラのNFTを買う場合はDEPが必要です。

コチラの取引所でもGMOコインと同じく仮想通貨の送金手数料は無料ですが、最低出金額が設定(BTCは0.005から)されているので注意が必要です。

またBITPOINT(ビットポイント)では何かしらのキャンペーンを随時開催しているので、お得に参加する事も可能です。

BITPOINT キャンペーン

\公式サイトはこちら/
仮想通貨送金手数料無料

DMMビットコイン(22通貨)

DMMビットコイン(20通貨)

所取扱通貨 BTC、ETH、XRP、TRX、ZPG、LTC、BCH、XLM、ETC、OMG、ENJ、BAT、MONA、ADA、DOT、IOST、XTZ、XEM、QTUM、XYM、CHZ、AVAX
レバレッジ取引 2倍
最低取引金額
(BTC)
販売所:0.0001 BTC
入金手数料 無料
出金手数料 無料
取引手数料 販売所:0% ※スプレッドあり
送金手数料 無料
キャンペーン 口座開設完了で即時2,000円プレゼント ※2023年2月1日まで
セルフバック ポイントサイトのモッピー経由でポイントゲット!

※チリーズ(CHZ)とアバランチ(AVAX)の取り扱いが開始されました。

DMMビットコインは2016年11月7日に設立された株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。

DMMビットコインの最大の特徴として、三井物産デジタルコモディティーズが発行する「ジパングコイン(ZPG)」を取り扱っている事です。

「ジパングコイン(ZPG)」は金1g=1ZPGとして金価格に連動することを目指して作られており、本物の金と同じくインフレヘッジの手段としての機能が期待されるコモディティ(商品)トークンです。

ピヨヨン

金の価格に連動する国産ステーブルコインです。

DMMビットコインで海外へBTCを送金する場合は手数料無料ですが、時間がかかる(出金依頼の翌営業日から3営業日(土日祝日を除く)以内 )のがデメリットです。

\公式サイトはこちら/
仮想通貨の送金手数料無料

ビットフライヤー(15通貨)

ビットフライヤー(14通貨)

取扱通貨 BTC、XRP、ETH、MATIC、MKR、XYM、LINK、DOT、XTZ、XLM、XEM、BAT、ETC、LSK、ZPG
レバレッジ取引 2倍
最低取引金額
(BTC)
販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.001 BTC
入金手数料 0円~330円
出金手数料 220円~770円
取引手数料 取引所:0.01~0.15%
販売所:0% ※スプレッドあり
送金手数料 BTC   0.0004 BTC
ETH   0.005 ETH
XRP   無料
MATIC    19 MATICなど
キャンペーン 招待 URLから口座開設で1,000円分のBTCプレゼント
セルフバック ポイントサイトのモッピー経由でポイントゲット!

bitFlyer(ビットフライヤー)はBTC取引量で国内ナンバーワンを誇る日本最大級の取引所になります。

取引所でBTCを買う場合は0.01~0.15%の手数料がかかります、また送金時にも0.0004 BTCの送金手数料がかかるので海外に送る場合はお勧めできないですね。

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内の仮想通貨取引所では珍しくPolygon(MATIC)を取り扱っています。

ピヨヨン

Polygonはガス代が安いです。

残念ながらMATICを海外に送金する場合はPolygonチェーンではなくERC20で送金を行う必要があります。

ピヨヨン

送金手数料は19 MATICと少々お高いです。

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリットとして取引所でのBTC(ビットコイン)の売買が0.001以上からという事です。

なので少量のBTCをビットフライヤーに送ってしまうと売買できなくなるので注意が必要です。※販売所では0.00000001 BTCから取引可能。

\公式サイトはこちら/
BTC取引量で国内ナンバーワン

SBI VCトレード(14通貨)

SBI VCトレード(12通貨)

取扱通貨 BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、DOT、LINK、ADA、DOGE、XLM、XTZ、SOL、AVAX、MATIC
レバレッジ取引 2倍
最低取引金額
(BTC)
販売所:0.0001 BTC
取引所:0.000001 BTC
入金手数料 無料
出金手数料 無料
取引手数料 Maker:-0.01% Taker:0.05%
送金手数料 無料
キャンペーン 仮想通貨10万円以上購入で500~1,000円相当の仮想通貨プレゼント
セルフバック ポイントサイトのポイントインカム経由でポイントゲット!

SBI VCトレードは指値注文が約定した場合に全てメイカー手数料(マイナス0.01%)が適用されるので、約定すればするほど手数料が貰える事になります。

また入金手数料や送金手数料も全て無料というユーザーに優しい仮想通貨取引所と言えます。

ピヨヨン

使い勝手の良い取引所ですね。

その他の大きな特徴としてはSBI VCトレードではSOL(SOLANA)の売買が行える事です。

SOLといえばRaydiumやSolanium・Starlaunchなどでお馴染みのPhantom Walletのガス代の支払いに必要な通貨です。

ピヨヨン

RaydiumへSOL送金できる訳ですね。

残念ながら現在のところSOLを送金する事は出来ないみたいです、SBI VCトレードで送金できる暗号通貨の種類は以下の7種類です。

BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、DOT、LINK
\公式サイトはこちら/
Maker手数料マイナス0.01%

bitbank(24種類)

bitbank(18種類)

取扱通貨 BTC、ETH、XRP、MATIC、DOT、DOGE、LTC、MONA、BCC、XLM、QTUM、BAT、OMG、XYM、LINK、MKR、BOBA、ENJ、ASTR、ADA、AVAX、AXS、FLR、SAND
レバレッジ取引 2倍
最低取引金額
(BTC)
販売所:0.0001BTC
取引所:0.00000001BTC
入金手数料 振込手数料は顧客負担
出金手数料 550円~770円
取引手数料 Maker:-0.02% Taker:0.12%
送金手数料 BTC   0.0006 BTC
キャンペーン 毎月エントリーして販売所で仮想通貨を合計500円以上購入または取引所で合計5,000円以上取引すると抽選で毎日10人に現金1,000円プレゼント
セルフバック ポイントサイトのモッピー経由でポイントゲット!

1月11日よりFLR(フレア)の取り扱いが開始されました。

bitbank(ビットバンク)はビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所になります。

取り扱っている通貨は18種類と豊富ですが、入金手数料は顧客負担で出金手数料が550円(3万円以上は770円)となっています。

また暗号資産の送金にも手数料がかかるので、バイナンスなどで取引を行うユーザー向けの取引所ではないですね。

\公式サイトはこちら/
ワンタップでBTCが買える

OKCoinJapan(21種類)

OKCoinJapan

取扱通貨 BTC、ETH、OKB、AVAX、ZIL、ADA、DOT、IOST、DEP、ENJ、LSK、BAT、TRX、QTUM、XLM、PLT、XRP、LTC、BCH、ETC、EFI
レバレッジ取引
最低取引金額
(BTC)
0.0001 BTC
入金手数料 振込手数料は顧客負担
出金手数料 100万円未満:400円
100万円以上:770円
1,000万円以上:1,320円
取引手数料 Maker:0.07% Taker:0.14% ※取引量により割引あり
送金手数料 BTC:0.0005 BTC~0.02 BTC
ETH:0.001 ETH~0.2 ETH
キャンペーン 紹介者1,500円分のBTC、紹介された人1,000円分のBTCプレゼント(要3万円以上入金)。
セルフバック

OKcoinJapan(オーケーコインジャパン)は中国の三大仮想通貨取引所のひとつであるOKEXが運営する取引所になります。

OKcoinJapanの特徴としてウォレットシステムでは顧客から預かる暗号資産は100%コールドウォレットシステムで管理しているのでセキュリティ体制は世界トップレベルと言えます。

またOKcoinJapanではTRXやIOSTのステーキングサービスを利用する事ができ、保有しているだけで収益を生み出すことも可能になっています。

ピヨヨン

ステーキングには良いイメージがありませんが・・・

デメリットとして日本円や暗号資産の出金(送金)手数料がかかるのであまりお勧めできないです。

\公式サイトはこちら/
1,000円分のBTCプレゼント!

まとめ

ここでは国内の仮想通貨取引所主要8社の取り扱い通貨と各種手数料を比較してみました。

BTCなどの取引を行う場合は取引所で日本円を入出金する必要があるので、無料で入出金出来る取引所を選びたいですね。

ピヨヨン

入出金手数料も馬鹿になりませんからね。

後は売買手数料がなるべく安い取引所を選びたいです、できればMakerで取引をすると手数料が貰える所が良いですね。

海外にBTCなどを送金する場合は必ず送金手数料が無料の取引所を利用しましょう。

おススメ取引所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です