GMOコインの取引所で仮想通貨のBTC(ビットコイン)を購入する方法

GMOコインの取引所で仮想通貨のBTC(ビットコイン)を購入する方法

ここでは国内の仮想通貨取引所のGMOコインの取引所でBTC(ビットコイン)を購入する方法を紹介していきたいと思います。

海外の仮想通貨取引所で暗号通貨を取引する場合などはGMOコインでBTC(ビットコイン)を購入して送金する流れになります。

GMOコインでは送金手数料は無料になっているので海外で取引を行う場合は必ず口座を開設しておきましょう。

バイナンス等の取引所へ無料で送金できる訳ですね。

GMOコイン取引所で仮想通貨を購入するメリットはユーザー同士でコインの売買を行うのでスプレッド無く購入できる事です。

また取引所(現物取引)では指値注文を行う事で0.01%の手数料が貰えるのも大きな特徴です。

取引所と販売所の違い

GMOコインでビットコインを購入する場合は取引所と販売所の2か所で購入する事が出来ます。

2か所で買えるの?

取引所と販売所では何が違うのかと言うと、取引所ではGMOコインに口座を開設しているユーザー同士で取引を行う場所になります。

対して販売所はGMOコインが所持している仮想通貨をユーザーが購入する形です、この場合は買値と売値の差(スプレッド)が発生します。

\取引所(現物取引)と販売所の違い/

取引の種類 取引所(現物取引) 販売所
取引の方式 板寄せ方式 2wayプライス方式
取引相手 GMOコインユーザー
※MM含む
GMOコイン
取引手数料 Maker:マイナス0.01%
Taker:0.05%
無料
(スプレッドあり)
可能な注文方法 成行・差値・逆指値 成行

取引所の特徴

手数料が安い

取引所ではユーザー同士の買いたい価格と売りたい価格が合致すれば取引が成立するので手数料はかかりません。

ただしTakerの場合は0.05%の手数料がかかるので注意が必要です。※Makerの場合は0.01%の手数料が貰えます。

注文が成立しない場合がある

自分の買いたい価格や売りたい価格で他のユーザーが発注をしていない場合は取引が成立しません、また注文数(流動性)が少ない板では取引が成立しにくくなります。

販売所の特徴

直ぐに注文する事が可能

GMOコインが常に指定の値段で販売しているので、ユーザーが注文を行うと即時に注文が成立して仮想通貨の売買を行う事が出来ます。

仮想通貨が品切れになったりする事がないので早く確実に取引を行いたい場合などはおすすめです。

スプレッド(手数料)が高い

販売所では買い値と売値の差が開いていますが、これをスプレッドと呼んでいます。

以下の画像では購入する場合は「購入価格」のレートで購入して、売却を行う場合は「売却価格」で売却する事になります。

販売所はスプレッド(手数料)が高い

購入価格 7,607,278円
売却価格 7,389,820円
差額   -217,458円

なので1BTCを購入後すぐに売却すると一瞬のうちに21万円も損する訳ですね。

マジか!

取引所ではいくらからビットコインが買えるの?

GMOコインの取引所では最低0.0001BTCからビットコインを購入する事が出来ます。※最大は5BTCまで。

2021年11月時点では1BTC=約750万円なので0.0001BTCは750円という事になります。

1,000円あればビットコインが買えるのね。

ちなみに販売所では0.00005BTCからビットコインが買えます。※最大は5BTCまで。

以下のリンクからGMO証券の口座を開設するとBTC(ビットコイン)が200円分貰えます、更にキャンペーン期間内に「販売所」「つみたて暗号資産」で5万円以上の暗号資産を購入すると3,000円が追加プレゼントされます。

\公式サイトはこちら/

仮想通貨の送金手数料無料!

キャンペーン期間

GMOコインの取引所でBTC(ビットコイン)を購入する

では早速GMOコインの取引所でBTC(ビットコイン)を購入していきますが、最初にビットコインを購入する日本円を入金しておく必要があります。

日本円の入金

入金方法はネットから振り込む「即時入金」と銀行窓口・ATM等から行う「振込入金」の2つの方法がありますが、リアルタイムで24時間振込が可能(メンテナンス中除く)な「即時入金」がお勧めです。

即時入金に対応している銀行
GMOあおぞらネット銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
PayPay銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行

リアルタイム入金が完了するとGMOコインの取引余力にすぐに反映されます。

取引所の「現物取引」⇒「BTC(ビットコイン)」へアクセス

トップページから「取引所」⇒「現物取引」へアクセスを行い仮想通貨の「BTC」を選択しましょう。※スマホのアプリの場合は「取引所 現物」⇒「BTC」⇒「注文」と進みます。

トップページから「取引所」⇒「現物取引」へアクセスを行い仮想通貨の「BTC」を選択

成行で注文を行う

成行注文の場合は以下の4か所を入力するだけでOKです。

①「成行」を選択
②「買」を選択
③「取引数量(0.0001以上)」を入力
④「確認画面へ」をクリック

パソコン成行で4か所に入力して注文を行う

スマホ成行で4か所に入力して注文を行う

最後に「確定」をクリック(スマホの場合は「注文確定」をタップ)すれば注文完了です。

「確定」をクリック(スマホの場合は「注文確定」をタップ)すれば注文完了

直ぐに約定されるので「取引履歴」で確認しておきましょう。

「取引履歴」で確認

ちなみに成行で購入するとTaker手数料として0.01%の手数料がかかります。

指値で注文を行う

指値注文の場合は成行注文と違い注文レートを入力する必要があります。

①「指値」を選択
②「買」を選択
③「取引数量(0.0001以上)」を入力
④「指値」を選択
⑤「注文レート」を入力
⑥「確認画面へ」をクリック

パソコン指値で6か所に入力して注文を行う

スマホ指値で6か所に入力して注文を行う

最後に「確定」をクリック(スマホの場合は「注文確定」をタップ)すれば注文完了です。

「確定」をクリック(スマホの場合は「注文確定」をタップ)すれば注文完了

発注を行った注文は「注文一覧」から確認する事が出来ます、また注文の取り消しや変更なども行う事が出来ます。

発注を行った注文は「注文一覧」から確認する事が出来る

発注を行っても注文したレートまでビットコインの価格が下がらない場合はいつまで経っても約定されないので注意が必要です。

下降トレンドで上手に拾いたいですね。

まとめ

ビットコインなどの仮想通貨を購入する場合はGMOコインの取引所で指値で注文する事で購入手数料無料で購入できるのでお勧めです。

指値注文を行う場合は成行注文と違い注文レートを入力するので少し複雑になりますが、その分スプレッドや手数料がかからないのでお得に取引が出来ます。

またバイナンスなどの海外の仮想通貨取引所で草コインを購入する場合は送金手数料が無料のGMOコインがお得です。

以下のリンクからGMO証券の口座を開設するとBTC(ビットコイン)が200円分貰えます、更にキャンペーン期間内に「販売所」「つみたて暗号資産」で5万円以上の暗号資産を購入すると3,000円が追加プレゼントされます。

\公式サイトはこちら/

仮想通貨の送金手数料無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です