GMOコインからBinance(バイナンス)へビットコインを送金する手順

GMOコインからBinance(バイナンス)へビットコインを送金する手順

ここでは国内の仮想通貨取引所のGMOコインから海外の仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)へBTC(ビットコイン)を送金する手順を紹介していきます。

GMOコインは仮想通貨の送金手数料は無料なので、海外の仮想通貨取引所で草コインを買いたい場合などは必ず口座を開設しておきたいです。

バイナンスへビットコインを送る場合は15分から20分ほどで送金が完了するのでワタシはいつも重宝しています。

無料ですぐに送金できるのが大きなメリットですね~。

最初にバイナンスの送金アドレスを登録しておけば2回目からは送金リストにチェックを入れるだけなので、初心者でも簡単に送金する事が出来ます。

送金にはビットコインが必要になる訳ですね?

公式BINANCE(バイナンス)に登録する

GMOコインでのビットコインの買い方は過去記事で詳しく紹介しています。

GMOコインの取引所で仮想通貨のBTC(ビットコイン)を購入する方法GMOコインの取引所で仮想通貨のBTC(ビットコイン)を購入する方法

STEP① バイナンスの入金アドレスの確認

GMOコインからBinance(バイナンス)へビットコインを送金する訳ですが、最初にバイナンスの入金アドレスを確認する必要があります。

ビットコイン用の専用アドレスですね?

バイナンスでは仮想通貨ごとに入金アドレスが違うので間違わない様にアドレスを確認(コピー)してやる必要があります。

パソコンからの確認方法

最初にバイナンスへログインしてトップページ右上の「ウォレット」をクリックしましょう。

「ウォレット」をクリック

するとメニューが開くので「フィアットと現物(入金&出金)」をクリックして下さい。

「フィアットと現物(入金&出金)」をクリック

ちなみにパソコンの大きさによって「ウォレット」が表示されていない場合があります、この時はページ右上のmark(人物マーク)をクリックして「ウォレット」⇒「フィアットと現物」と進んで下さい。

「フィアットと現物」では仮想通貨一覧が表示されているので、この中からBTC(Bitcoin)欄の「入金」をクリックします。

BTC(Bitcoin)欄の「入金」をクリック

コチラのページでは「ネットワークの選択」をクリックして下さい。

「ネットワークの選択」をクリック

すると「ネットワークの選択」ダイアログが開くので「BTC」を選択しましょう。

「ネットワークの選択」ダイアログが開くので「BTC」を選択

アドレス欄にBTC入金アドレスが記載されているのでアドレス右のマークをクリックしてコピーします。

アドレス右のマークをクリックしてコピー

注意

こちらはビットコイン専用の入金アドレスになるので他の仮想通貨は送金できません。

スマホアプリからの確認方法

アプリを起動して画面右下の「ウォレット」をタップします。

「ウォレット」をタップ

続いて「入金」をタップして下さい。

「入金」をタップ

トレンド欄の「BTC」を選択します。

トレンド欄の「BTC」を選択

「ネットワークの選択」では「Bitcoin」をタップします。

「Bitcoin」をタップ

するとBTC入金アドレスが表示されるので右横のマークをタップしてアドレスをコピーしてやります。

右横のマークをタップしてアドレスをコピー

STEP② GMOコインでバイナンスの入金アドレスを登録する

ここからはGMOコインで作業を行っていきます、まず初めに先ほどバイナンスでコピーした入金アドレスをGMOコインの宛先へ登録していきます。

一度登録を行う事で次回からは送金先にチェックを入れるだけで仮想通貨の送金が簡単に行えます。

初回登録みたいなものですね。

まずはGMOコインのアプリにログインしてトップページから「預入/送付」をタップします。※PCの場合はトップページの入出金欄の「暗号資産」をクリック。

トップページから「預入/送付」をタップ

するとブラウザが開くので銘柄選択欄から「ビットコイン」を選択します。

銘柄選択欄から「ビットコイン」を選択

仮想通貨を送金する場合は「送付」を選択します。

仮想通貨を送金する場合は「送付」を選択

初めて送金を行う場合は最初に宛先を登録する必要があります、ここでは「+ 新しい宛先を追加する」をタップしましょう。

「+ 新しい宛先を追加する」をタップ

名称は「バイナンス」でビットコインアドレスは先ほどバイナンスでコピーした入金アドレスを入力して「登録する」をタップします。

名称は「バイナンス」でビットコインアドレスは先ほどバイナンスでコピーした入金アドレスを入力して「登録する」をタップ

登録後にGMOコインからメールが届くので、メール内に記載されているURLをタップしましょう。

メール内に記載されているURLをタップ

名称(ニックネーム)とビットコインアドレスを確認して間違いなければ「認証を完了する」をタップすると登録完了です。

名称(ニックネーム)とビットコインアドレスを確認して間違いなければ「認証を完了する」をタップ

最後に「ログイン画面へ」をタップして再度ログインを行いましょう。

STEP③ GMOコイン→Binance(バイナンス)へビットコインを送金

トップページから「預入/送付」⇒「ビットコイン」⇒「送付」と進み先ほど登録した宛先にチェックを入れます。※PCの場合はトップページの入出金欄の「暗号資産」⇒「ビットコイン」⇒「送付」と進みます。

先ほど登録した宛先にチェックを入れる

送金するビットコインの数量を入力して「SMSで2段階確認コードを受け取る」をタップします。

送金するビットコインの数量を入力して「SMSで2段階確認コードを受け取る」をタップ

注意

1回に送金できるBTCの最小数量は0.02BTCです、ただし全額送金またはGMOコイン内での送金の場合は下限はありません。

また546satoshi(=0.00000546 BTC)以下の場合はブロックチェーンの仕様上送金する事が出来ません。

SMSで届いたコードを入力して「確認画面へ」をタップしましょう。

SMSで届いたコードを入力して「確認画面へ」をタップ

確認ページが表示されるので間違いがなければ「実行」をタップします。

「実行」をタップ

これでバイナンスへの送金実行が完了しました。

送金が完了したか確認する方法

GMOコインからバイナンスへBTC(ビットコイン)を送金した訳ですが、GMOコイン側から確認する方法とバイナンス側から確認する方法の2通りがあります。

GMOコインで確認する方法

トップページから「預入/送付」⇒「ビットコイン」⇒「取引履歴」と進んでページを下へスクロールすると送金履歴一覧が表示されています。※PCの場合はトップページの入出金欄の「暗号資産」⇒「ビットコイン」⇒「取引履歴」と進みます。

ここのステータスが「受付」から「完了」に変更されれば送金は完了しています。

ステータスが「受付」から「完了」に変更されれば送金は完了

ちなみにワタシの場合ではいつも大体15分ほどでバイナンスへ送金されています。

速いですね~。

バイナンスで確認する方法

アプリを起動後トップページから「入金」⇒「BTC」と進み画面右上のマークをタップします。※PCの場合は「フィアットと現物(入金&出金)」ページの「入出金履歴」をクリック。

画面右上のマークをタップ

画面最上部に記載されている「BTC」欄の右側が「Completed」となっていれば入金は完了しています。

「BTC」欄の右側が「Completed」となっていれば入金は完了

仮想通貨送金時の注意点

GMOコインから海外の仮想通貨取引へコインを送金する場合に特に気を付けておく事として、初回送金時は必ず最小数量の送金を実行しましょう。

送金アドレスが間違っていた場合などは知らない所へ送金されてしまうので、送金した仮想通貨は戻ってこない可能性があります。

GMOコインから送金する場合の最小数量は0.02BTCですが、全額送金時は0.00005BTCから送金する事が出来ます。

全額送金時は0.00005BTCから送金する事が可能

例えばビットコインを1万円分購入した場合は全額送る必要があります、これでは具合が悪いので最初に販売所で0.00005BTC(350円程度)を購入しましょう。

初めての送金にはこの0.00005BTCを送って確実に送金先へ入金されているか確認してから、まとまったコインを送金すれば誤送金を防ぐ事ができます。

念には念を入れる事が大事ですね。

まとめ

ここではGMOコインからBinance(バイナンス)へビットコインを送金する手順を紹介しました。

送金にかかる手数料は無料で15分程で入金されるので、バイナンスで草コインを購入したい場合などはGMOコインはおすすめの取引所です。

送金手順として最初にバイナンスで入金アドレスを確認後にGMOコインで宛先の登録を行います。

宛先登録後は全額送金するのではなく、販売所で0.00005BTC(350円程度)を購入してテスト送金を行いましょう。

コインが確実に入金されてから本送金を行うと誤送金が防げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です